Repair of 356.

おはようございます。

昨日の夜から涼しくて、久しぶりにクーラーを点けずに夜を過ごしました。

今日の朝も涼しく、会社の事務所のクーラーを点けずに窓を開けています。

以前お盆が明ける頃になるとこんな感じだったのを思い出しました。

昼間はまだ仕方ないでしょうが、朝晩は涼しくなって欲しいです。

お盆休み中に映画を見に行ってきました。

少し前から映画が好きな人やネットでも話題になっている「カメラをとめるな!」です。

ネタバレしちゃうといけないので多くは書きませんが、実に楽しい映画でしたよ。

あまりネットなどで調べずに見に行った方が楽しめる映画だと思います。

私もほとんど情報を収集せずに見に行って楽しんできました。

話は変わって、お盆休みに入った8月11日に早朝ツーリングに行き

その後はメカニックさんの所に行ってきました。

1~2ヶ月前から少し出ていた症状で、気になるのは2つありました。

(1)信号などでストップする時にエンジンが止まってしまいそうになります。

   走り出して回転が上がっている時は問題無く走れます。

(2)左のキャブレターに繋がるラインからの燃料漏れが多くなってきました。

アイドリングが不調なのは多分、アイドルジェットにゴミが詰まっている事が考えられます。

昨日メカニックさんから連絡があり、ガソリンタンクに繋がるフィルターを見たら

フィルターが黒くなっていて汚れていたそうです。

タンクのガソリンを抜いてタンク内をキレイにするそうです。

ラインからのガソリン漏れは、今までにも漏れが発生したり、何度もの修理の時に

増し締めなどをした結果、キャブレターのヘッド側のネジ山が無くなり締めきれなくなったので

ガソリン漏れを発生しているそうです。

今までも数台燃料関係でエンジンルームから出火した356を知っていますので

大事に至る前に修理をしようと思いました。

修理が終わって治ってくるのを楽しみに待っています。

(クラシックフォース)

カーバッジ、カーグッズ、ワッペン、ステッカーなどを紹介しています。

(株式会社 武藤商店)

名入れカレンダー、名入れタオル、うちわ、扇子、ギフトなどを扱っております。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントは受け付けていません。