Teat drive of Halda twintrip.

おはよいうございます。

昨日のオリンピックでのスケートと土曜日のフィギュアスケートに金メダルには興奮しました。

両方ともリアルタイムで見ていましたけど、テンション上がりました。

そして、コレも昨日やっていたスケルトンという氷のコースを走る競技も楽しく見ていました。

身体むき出しのソリに乗って、100kmのスピードでコースを走りタイムを争うのには興奮しました。

スピード系の競技はタイムが塗り替えられると盛り上がります。

結局こうしてオリンピックを見て楽しんじゃうんですよね~。

さて話は変わって、この週末は356に取り付けたハルダ・ツイントリップを試すために

テストドライブをしていました。

写真は昨日の午後から出掛けた時に撮った写真で、昨日はとても天気が良かったです。

しかし土曜日は、午後から雪が降り356も濡れてしまって、ガレージに着いて速攻拭き取りました。

まずは土曜日にXギア128を付けた状態でテスト走行しました。

1km走る度にスピードメーターに付いているトリップメーターとハルダとの数値を

ノートに書きながら誤差をチェックしていきました。

そして日曜日にXギア129を取り付けてテスト走行をしました。

信号で止まった時に偶然ハルダの数値が356になったので、思わず撮影してしまいました。

Xギア128と129を使用して実際に走ってみた結果をノートに書きました。

比較した結果Xギア128の方が誤差が少なかったので、128を採用する事にしました。

私の356にはXギア128、Zギア58でハルダに装着しました。

このデータはあくまで私の356でテストした時の物なので、他の356に装着する時には実際にギアを付けて

テスト走行した方が良いと思います。

タイヤ径や個体によって違いが出ると思います。

多分Zギアは58で良いと思いますが、Xギアの方を色々と試しながら自分の356に合わすのが良いですね。

ちなみに私の356はタイヤが15インチで幅165cmのタイヤでテストしましたから、

同じような条件の個体ならXギアは128か129で良いと思います。

さてハルダ・ツイントリップを取り付けて使えるようにしましたが、ラリーイベントに参加するの・・・・・・・?

(クラシックフォース)

カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・ステッカーなどを紹介しています。

(株式会社 武藤商店)

名入れカレンダー・名入れタオル・うちわ・扇子などを扱っています。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントは受け付けていません。