Thai food.

おはようございます。

タイに行ったら、ポルシェセンターバンコクと25Gに一人で行く事もやりたかった事ですが、

その他に一人で屋台に行き食事をする事と、デパートのフードコートに行って食事する事も

やりたかった事です。

と言う訳で、まずは屋台に行くという事で、夜の街に出てみました。

屋台のおばちゃんが作ってくれた肉団子入りのラーメンのような物です。

これは¥150くらいでした。ちなみに座る場所が無くて、道路にプラスティックの椅子を置いて食べていました。

食べている脇をトゥクトゥクがガンガン走っていました。

2年前にバンコクを訪れた時には屋台が沢山ありましたが、今年行ってみたら凄く減っていました。

今年の4月から今のバンコク市長の方針で、「街を綺麗にし衛生的にしたい」という理由から

屋台の撤去が始まっているそうです。

お酒の販売もAM11:00~PM14:00とPM17:00~AM24:00までと決められ、それ以外の時間で販売すると

罰金が発生するようになりました。

バンコクで居酒屋を展開している友人もかなりの痛手だと言っていました。

これからタイ・バンコクに行く人は気を付けてくださいね。

さて、こちらはホテルに隣接していたデパートのフードコート。

パッと見は日本のフードコートと変わりません。

バンコクのフードコートではまずカードの販売所である程度の金額を払いカードにチャージしてもらいます。

私は100バーツ(約¥350)チャージしてもらいました。

このカードで食べ物を買っていきます。

私が注文したのは、オムレツとご飯がワンプレートになった物とミネラルウォーターです。

これで約¥87でした。安い!

まあまあ、ご飯が多かったのでもう1品くらい欲しかったです。

食べ物は美味しかったですよ。

しかし、安いですね。

ご飯を食べていたらオバちゃん2人が同席をお願いしてきたのでテーブルをシェアしていたら

「どこから来たの?」と聞かれたので

「日本から旅行で」と答えるとすかさず「こんにちは~」と返ってきました。

それから色々と話をして、手前にある春巻きみたいな物を一緒に食べさせてもらいました。

この春巻きはコーンと野菜の春巻きで、ヘルシーで美味しかったです。

オバちゃん2人の料理とドリンクでたしか¥400以下だったと思います。

とにかく食べ物が安いので、フードコートで食べていたらほとんどお金が減っていきません。

屋台が無くなっていくのは残念ですが、フードコートは衛生的にも綺麗ですし

食べ物も美味しく安いのでお勧めです。

日本料理やステーキなどを食べに行くと、日本と変わらないか高いくらいになります。

チャージしたカードに余った金額は、カードの販売所で現金に替えてくれます。

海外に行った時に一人で行動するのは、ちょっと不安感があったりするかもしれませんけど

なかなか出来ない経験をするのは楽しいです。

次回タイに行く時は今回の経験も生かせるので、もっと楽しめると思います。

(クラシックフォース)

カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・ステッカーなどを紹介しています。

(株式会社 武藤商店)

名入れカレンダー・名入れタオル・うちわ・扇子などを扱っております。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">