Toyota Filder repair

おはようございます。

今日も梅雨らしくジメジメしています。

6月も最後の日になりました。

今日の午後から天気が回復するそうなので、今日も張り切っていきましょう!

先週、普段仕事で乗っているフィールダーをトヨタ・ディーラーに修理に出しました。

ディーラーに修理してもらうのは初めてです。

症状は、エンジンルームから相当大きな音で異音がして、オイル交換をしても異音は消えませんでした。

フィールダーにエアバックのリコールがかかっていたので、ついでに異音についても聞いてみたところ

「多分、ウォーターポンプでしょう。」との事。

いつも356の事ばかり考えていましたので、「水」の事をすっかり忘れていました。

買い替える事も考えましたが、メカニックの人に

「50万キロ乗れないですか?」

と聞いたところ、「大丈夫でしょう」との力強い返事を頂いたので修理をしてもらうことにしました。

先週23日に出して、ラジエターに穴が開いていたことも発覚したので、

ラジエターとサーモスタッド、あとラインなどを交換して25日に修理完了となりました。

ちなみに必要だった修理費は¥57000でした。

現在の走行距離は約436000kmですが、新車時から燃費も変わらないし、今までエンジン修理も1度もありません。

今回が今までで一番大きな修理になりましたが、ウォーターポンプが40万キロ以上壊れなかった事も凄いと思います。

日本の車って、凄く耐久性があり長持ち出来るものだと思います。

ただ、クラシックカーもそうなんですが、修理して大切に持っている物に対して税金が高くなっていくのは残念ですね。

なんとか無修理のエンジンとミッションで50万キロ走りたいと思います。

 

☆にほんブログ村のランキングです。  下記をクリックしてください。


にほんブログ村

アンティーク・カフェ

カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・ステッカー・アジアン雑貨を紹介しています。

株式会社 武藤商店

名入れカレンダー・名入れタオル・団扇・扇子などを扱っております。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントは受け付けていません。