スイスって、凄い(2)・・・

おはようございます。
昨日、映画「太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男」を見に行ってきました。
見に来ていたお客さんが今まで見に行った映画では無かったくらい高齢の方が多かったです。
パッと見た感じ70歳以上の方が20人くらい見に来ていました。
この映画は実際にあったことを描いています。
戦争がおきれば、家族や友人・知人など、もしかしたら
自分も亡くなってしまうかも知れない状況になると思いますが、そんな状況下で自身が生きて行けるのかを考えさせられました。
この映画を見て、実際にあった事を知るのも大切だと思いました。
いつも思いますが、戦争はやっぱりやってはいけませんね。
さて、話は変わって昨日の続きです。
sw5
  ↑
ミュージアムにはレースで実際に走っていた車輌も展示されています。
906、カッコいいですね。
いかにも「レースカー」という感じがします。
sw6
  ↑
こちらは67年911S・タルガ。
リア・ウィンドウの部分はビニール製で折りたたみ可能で
開放感があります。
写真の車輌とそっくりな912が日本に存在します。
以前、カーマガジンでも特集されていましたので、
知っている方も多いのではないでしょうか?
sw7sw8  

Type-64とPre-Aのモデルです。
このモデルって、AGが所有していた物なんじゃないかな?
どこかのメーカーがリリースした物ではないと思います。
製作数も極少なので、相当レアだと思います。
もしかしたら、コレは1つしかないかもしれません。
sw9
  ↑
ポルシェ・トラクターのエンブレムや、Pre-Aの頃の
貴重なアルミのエンブレムが展示されています。
極初期の911のエンブレムもありますね。
ポルシェ・トラクターって、そういえば新婚旅行の時に
乗りましたね~。
仲間と一緒にタイムトライアルをトラクターでやりました。
antique-cafe
  ↑
カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・ステッカー・雑貨
などを紹介しています。
ssm
sugi←花粉症対策に「杉のお茶」をどうぞ!
株式会社 武藤商店
  ↑
カレンダー・うちわ・扇子・トロフィー・ギフトなどを
取り扱っております。
太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー
カート・ドライバー 周平君

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

スイスって、凄い(2)・・・ への4件のコメント

  1. hiro356 より:

    お早う御座います。それにしても個人所有でこれだけ展示できるとはスゴイですネ!赤の906もありですネ!Type-64までとは驚きです。ちなみに我が家の愚息今週初めより、卒業旅行でスイスへ行ってます。この情報がもう少し早ければ見学に行けたかも?でも彼女と一緒なので多分行かないでしょうけど(笑)

  2. Gmund より:

    hiro356さん
    こんにちは。お久し振りです。
    息子さんがスイスに行っているんですか!
    ん~、いいですね~。スイスはキレイですから。
    お隣のドイツには行かないのかな?
    ドイツにある「プロトタイプ・ミュージアム」も
    濃いモデルが揃っていますよ。

  3. 356 より:

    タイプ64って…
    個人所有ですか…スゴイ

  4. Gmund より:

    356さん
    まさかっ!
    これは「モデル」です。
    実車を作る時に作るクレイモデルのようなものですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">