スイスって、凄い・・・

おはようございます。
やっぱり2月って寒いですよね。
昨日は午前中は暖かかったのですが、午後から風が出てきて凄く寒かったです。
ha
  ↑
昨日は午後から厄落としの為に愛知県稲沢市にある国府宮神社の「はだか祭」に行ってきました。
今年は後厄なので、やっぱり行っておかないと思いまして。
私は服を着ている状態でも寒くて芯まで冷えましたから、
ふんどしのみのはだか男達は言葉にならないくらい寒かったでしょうね。
はだか男の中には
「寒いぞっ!バカヤロー!」
と大声を出している人もいました。
話は変わって、先日スイスの友人からメールが届きました。
「ん~、スイスって凄いな~」と改めて思いました。
sw1
  ↑
スイスの356クラブや仲間達が所有するクラシック・ポルシェやグッズなどを集めて簡易的なポルシェ・ミュージアムを作ったそうです。
このミュージアムは期間限定だと思います。
グミュンド製の356なんかも数台展示してあります。
写真は製造ナンバー003と004です。
グミュンド製の356が1台あるだけでも凄いのに、
このミュージアムには3台展示されたそうです。
ちなみに写真に写る赤いカブリオレのグミュンド003は
友人が所有しています。
sw2
  ↑
写真手前のグミュンド・クーペがナンバー0052です。
私の知る限りでは日本にはグミュンド製の356は1台も
無いと思います。
やっぱり海外に行かないと見れないんですよね~。
sw3
  ↑
今まで紹介した写真を見ても分ると思いますが、
相当数の356が展示されています。
ポルシェAGのミュージアムよりもクラシック・ポルシェに関しては濃い展示になっています。
356のほとんどのモデルが展示されているみたいです。
写真に写っているレストア前の356はGS-GTだそうです。
この356もこれからレストアされ、再生されるのでしょうね。
sw4
  ↑
わ~お!クラシック・ポルシェ満載です。
見渡す限りクラシック・ポルシェ!
ん?手前に映るブルーの550スパイダーって、
数年前に写真で見た事ある個体では・・・。
過去の話ですが、もしかしたらこの550スパイダーは
日本に来ていた可能性があったんだよな~・・・。
ブルーの550スパイダー、カッコいいです!
これもいつか実際に見たいと思っています。
いつかスイスに行く事があったら、友人に頼んで見せてもらえるようにしてくれないかな~・・・。
明日もこのミュージアムの写真を紹介しますね。
antique-cafe
  ↑
カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・ステッカー・雑貨
などを紹介しています。
ssm
sugi←花粉症対策に「杉のお茶」をどうぞ!
株式会社 武藤商店
  ↑
カレンダー・うちわ・扇子・トロフィー・ギフトなどを
取り扱っております。
太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー
カート・ドライバー 周平君

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

スイスって、凄い・・・ への6件のコメント

  1. 赤の’57 より:

    しかし、すごいミュージアムですね!
    日本にあったら絶対に行くなあ…!!
    グミュンド時代からカブリオレもあったのですね!

  2. Gmund より:

    赤の’57さん
    グミュンド製の356は確かNo.002とNo.003がカブリオレになっています。
    ここのミュージアムの凄いのは、個人所有の車ばかりなのに、プロトタイプも展示してあったりします。

  3. TJ より:

    さすがヨーロッパです!!こういう的を絞った濃いのが日本じゃできないんですよね~~~♂

  4. ぽる より:

    いいですねぇ~~~
    クラブや仲間でこれだけ凄いことやっちゃうなんて・・・
    ミニカーならみんなのを集めればできるかも・・・(^_^;)

  5. Gmund より:

    TJさん
    ヨーロッパは奥が深いですね。
    いや~、本当に天晴れです。
    また、こういうのを展示しても見に行く人も多いですから、素晴らしいですね。
    もう少し日本にも「車文化」が育つと良いんですけどね~。

  6. Gmund より:

    ぽるさん
    車輌も凄いですし、グッズも凄いですし、
    とにかく奥が深いです。
    いつかスイスに行って堪能してみたいです。