解説書・・・

おはようございます。
いや~、昨日は暑かったですね~。
午前中は車に乗ってもなんとかクーラーを使わずに我慢ができましたが、さすがにPM2:00頃からは暑くてクーラーを使っていました。
天気予報では今日も暑くなるらしく、私が住んでいる岐阜市の最高気温は33度とのこと。
ちょっと暑くなりそうですね。
ha4(写真拝借しました)
  ↑
クラシックカーがラリーで使っていたハルダのトリップメーター
「ツインマスター」って、かっこいいですね。
やはりクラシックカーのトリップメーターはアナログ式の方が
しっくりきますね。
(しかし、実際にはデジタルの方が正確で使いやすいでしょうね)
写真はミニに装着してあるものなんですが、トリップメーターや
ストップウォッチ、マップライトなど、いかにもラリー車という感じでかっこいいです。
私の356にもトリップメーターが付けてあるのですが、
いわゆる「今モノ」で「レトロトリップ2」という物です。
いつか、ハルダのツインマスターを付けたいと思っています。
しかしこのツインマスターは日本でもアメリカでもヨーロッパでも
クラシックカー・ファンには人気があり、結構高価な物になっているんです。
ha1
  ↑
コチラはツインマスターの説明書です。(コピーですけど)
(もしかしたら、こちらの方が入手困難だったりして・・・)
アンティークな物の場合、本体を購入したとしても説明書や書類関係が付いてこない場合が多いですね。
ha2
  ↑
「このツマミがこれで・・・」
なんて書いてありますね。
この書には、ツインマスター以外にシングルマスターの説明書も
一緒に付いていました。
ha3
  ↑
日本語解説もあります。
といっても、説明書自体そんなに量があるわけではないので、
2枚程度なんですが、ギアの選び方や基本的な使い方が書いてありますよ。
ラリーイベントに行って、クラシックカーのダッシュボードを見るとハルダのツインマスターが付いているのを見ると
「いいな~・・・」
と思って見ています。
やっぱり、当時使われていた物なので似合いますよね。
antique-cafe
  ↑
カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・雑貨などを紹介しています。
株式会社 武藤商店
  ↑
カレンダー・うちわ・扇子・トロフィー・ギフトなどを
取り扱っております。
カート・ドライバー 周平君

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

解説書・・・ への6件のコメント

  1. デブでも早いんだ! より:

    HALDAは補正が大変ですが、今物は楽でいいです。
    なぜか?新しい車356にはHALDA、戦前車には今物を使っています。
    だってメーター前に付ける2分割ギアが無い・・・・
    356の物は今でも入手可能です。

  2. TJ より:

    新しいものは使うにはいいですけど、気分が・・・ですね!! やっぱり車体に似合うのがいいですよね^^

  3. ぽる より:

    ストップウォッチもアナログがいいですねっ!!!

  4. Gmund より:

    デブでも早いんだ!さん
    現代のコンピュータはしっかりできていますね。
    やっぱり、新しい物は使いやすいと思います。
    でも、見た目が・・・
    ハルダのケースに今モノを仕込んでみたいもんです。

  5. Gmund より:

    TJさん
    やっぱり時代感は大切だと思います。
    ダッシュボードはいつも見るところですからね。

  6. Gmund より:

    ぽるさん
    時計とストップウォッチはホイヤーがいいですね。
    ハルダのトリップメーター、ホイヤーの時計とストップウォッチ、マップライトで完璧です!