ミッレミリアのDVD・・・

おはようございます。
最近、週末に家族と過ごし、車で出かける時にいつも長男が
「5曲目をかけて~っ!」
と言い、CDの5曲目をかけてあげるとリピート・ボタンを押して何度も聞いているくらいはまっているのが↓コレ
Superfly 『恋する瞳は美しい』
「1Time,2Time,3Time」
と言う所が好きなようで、今ではほとんどのメロディーを歌っています。
しかし、4歳の子が恋心の歌を歌っているのって、なんだか笑えます。
子供は声が高いので、普通に歌ってそのままのキーで歌えるのって
羨ましいです。
mm1
  ↑
先日、ドイツの知り合いから送ってきたミッレミリアのDVDを見ました。
1996~2000年までがダイジェストで収録されているのですが、
写真のように子供がスピードスターを覗き込むシーンや
年齢や男女に関係なく沢山の人が車を見に来ているシーンを見ると
「文化」として認識されていると感じますね。
mm2
  ↑
車が集まる所やチェックポイントなどには、どこにいっても沢山のギャラリーが集まっています。
今でもWRCを見ていると、女性でも子供でもラリーを見に行ってますよね。
日本ではなかなか見かけないですね。
ましてや、今の若者には車離れが多くなっていますから・・・。
そうそう、ミッレミリアでは女性ドライバーや女性2人で参加している人もいるんですよ。
また、それが550スパイダーとかに乗っていてカッコいいんです!
mm3
  ↑
ミッレミリアって見に行った人から聞くと、結構な速度で走って
写真のような舗装されていない道も走るみたいですね。
DVDや写真に紹介されているイメージより過酷なのかもしれませんね。
それでも、楽しそうです。
mm4
  ↑
参加者の中には、元F1ドライバーのカルロス・ロイトマンや
mm5
  ↑
ジョン・サーティースも参加していました。
往年のドライバーに会って、普通に話せるなら私も見に行くだろうな~・・・。
日本でもラリーイベントが増えましたよね。
もっと、「車」が認識されるといいですね。
そういえば、先日356さんのブログではフランスで開催されている
「Tour Auto」が紹介されていました。
ロードとSSと5つのサーキットを走るイベントです。
ヒルクライムあり、レースあり、ラリーありといった感じでしょうか。
「Tour Auto」の方が本気モードな感じがしますね。
こちらもいつか見てみたいです。
nim
  ↑
最近、海外からの荷物が届くようになって来ました。
アイスランドの火山噴火の影響がこういう荷物にも出てるんですね。
先週末から毎日のように届きだしました。
antique-cafe
  ↑
カーバッジ・カーグッズ・ワッペン・雑貨などを紹介しています。
株式会社 武藤商店
  ↑
カレンダー・うちわ・扇子・トロフィー・ギフトなどを
取り扱っております。
カート・ドライバー 周平君

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

ミッレミリアのDVD・・・ への2件のコメント

  1. sawacchi より:

    日本でも、もっと簡単に公道も使えるイベントが多いといいんですけどね。
    やはり、国民性?
    (事故が有ったら、責任持つのも嫌だしなぁって、感じ?)

  2. ぽる より:

    そのうち聴いた曲をピアノで弾くようになりますよぉ~~~^^