三味線・・・

先週は風邪を引いたりしてダウン気味でしたが、週末ともなると
元気になり仕事をしたり、家族や仲間と過ごしていました。
元気になると、色々と出来て良いですね。
さて、土曜日の仕事が終わってから家に帰ることも無く、そのままメカさんの所に行ってきました。
隣のバーで三味線のコンサートを行うという事で見に行ってきました。
三味線の演奏を生で見るのは2度目です。
ben

こちら夕食で出していただいたお弁当です。
メカさんの家族が一生懸命作ってくれました。
これが、どの料理も美味しくて完食でした。
色取りどりで、魚・肉・野菜もあって、バランスよく食べれました。
PD

356乗りの仲間も多数見に来ていましたよ。
しっかりみなさんポルシェ・デザインの服を着ていますね。
この日、私もポルシェ・デザインのブルゾンを着ていました。
もう4~5年前の物ですが、寒くなってくると仕事用として着ています。
shami

三味線の演奏は2人で行われました。
三味線の演奏って、ロックのコンサートとは違う凛とした緊張感がありますね。
約1時間半にわたっての演奏でした。
1曲弾くと弦が伸びチューニングが必要となるので、
毎曲演奏する前に、チューニングしていましたね。
演奏中にロックやギターとの違いを、356仲間のMさんと話をしていました。
modi

そのMさんの356は現在モディファイ中。
もうすぐエンジンが出来上がってくるそうなんですが、
先にクロスミッションが付いていました。
出来上がりが楽しみです。
doo

そうそうMさんの356にはニュルブルクリンクのバッジがボディに付けてあります。
まるでジェームス・ディーンの550みたいですね。
このニュルブルクリンクのバッジは1980年にニュルのオフィシャルが認めて当時のデザインに近づけて作られたバッジです。
バッジの後ろにはナンバーリングが入っています。
普通のリプロとは全く違う作りになっていますよ。
三味線を聞き、仲間と音楽や車の話ができて楽しい夜でした。
最後は、「えりむしさん」と「ろしなんてさん」と笑い話を寒い空の下で話しましたね。
楽しい話をしていたら、日が変わっていました。
antique-cafe
  ↑
カーバッジやカーグッズ、フレグランスなどを紹介しています。
(株)武藤商店
  ↑
カレンダー・うちわ・扇子・トロフィー・ギフトなどを取り扱っています。
カート・ドライバー 周平くん
不毛地帯

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

三味線・・・ への4件のコメント

  1. TJ より:

    病み上がりの体に優しいお弁当、美味しそうです!
    三味線て3本弦でほとんどの音階にも対応するんですよね。

  2. Gmund より:

    TJさん
    三味線はフレットレスなので、良く聞いていると
    たまに少しだけ音がずれたりする事がありますが、
    それは味となっていますね。
    大きな音を出すには、大きなバチが必要なんでしょうね。
    ギターのピックでは、パワフルな音がしないかも・・・。

  3. ぽる より:

    近くで聞くとかなりの迫力でしょうねぇ~~~
    昔和太鼓と三味線のコラボしたことがありました・・・^^

  4. 赤の’57 より:

    浄瑠璃や津軽三味線で使う太棹の音が好きです。
    本気で習いたい楽器の一つです。
    高橋竹山、吉田兄弟の三味線は生で聴いたことがありますが、すごい迫力でした!