以外ね・・・

さて、やっと「20世紀少年・最終章」を見て来ました。
試写会でほとんどは見ているのですが、トモダチの正体か解る最後の10分が試写会ではカットされていたので、どうしても見たかったのですが、やっと見れました。
感想は・・・
「あれっ?」って感じです。
確かに1作目から見ていて「ん?」と不思議に思う部分はありましたが、何て言うか、もう一回1作目から見ないといけませんね。
そうすれば「はは~ん」って解ると思います。
20世紀少年・最終章 ぼくらの旗
映画館に行くと、色んなチラシをもらってきて読んだりするのですが、今度見たい映画は
tara
イングロリアス バスターズ
  ↑
クウェンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の映画です。
私、けっこうタランティーノ好きなんです。
ん?タランティーノって誰って・・・?
「パルプフィクション」「キル・ビル」「レザボアドッグス」などを撮った監督です。
B級っぽい映像がたまりません。
「フォールームス」は大爆笑できますよ。
ちょっと、ブラックなネタが多いですけど。
先日、歩瑠さんの所に行った時、ゴソッとDVDをいただきまして、
そのほとんどがタランティーノ作品でした。
連休中に見ようと思っています。
歩瑠さん、マニア映画ばかりでスイマセンでした。
ありがとうございました。
zero
ゼロの焦点
  ↑
こちらも見たい作品です。
というか、広末さんがいいですね~。
デビュー当時からファンなんですが、離婚後とても気になります。
最近、よく映画に出ていますね。
もう一本、時期が近い映画に出ているみたいですね。
今日の午前中は服の整理をしていました。
私って、なかなか物を捨てないので、服も溜まっていく一方なんですが、今日は整理しました。
bonneg

16~18歳くらいの時によく履いていたボンテッジ・パンツです。
こんな昔のまで捨ててなかったんですね~。
ちょっと着てみましたが、我慢すれば履けるというくらいでしたね。
デザインは好きなんですけど、今はなかなか履けませんね。
furu

これも高校生の頃から着ていたトレーナーです。
もう穴もあいて、トレーナーなのにスケスケになっています。
でも、古着っぽくなって気に入っていたんですよね~。
この2点はドナドナしました。
88-1

これは今でも良く着ている356クラブが1988年のホリディの時に作ったパーカーです。
88-2

バックはこんな感じで、88年のカーバッジと同じ様なデザインになっています。
このパーカーは使いやすいので、今でも良く着ているんです。
他には1990年にローリングストーンズが来日した時に買ったトレーナーもありました。
この辺りは寝巻きで使えますね。
90年のツアーT-シャツはまだ6~7枚は持っていたと思います。
どこかに仕舞ってあるのでしょう。
「捨てる物」と「取っておく物」とを整理したら、洋服棚がかなりスッキリしました。
独身生活の時くらいしか、こういう事もできませんからね。
また捨てた後で「アレ、どこいったけ?」とならないようにしないといけませんね。
antique-cafe
  ↑
カーバッジやカーグッズ、フレグランスなどを紹介しています。
後で、今日入荷したカーバッジをアップします。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

以外ね・・・ への2件のコメント

  1. sawacchi より:

    羽根を伸ばし放しかと思いきや、身の回りの事もしてるんですな。
    10代の頃の服は、もう無いです。
    あの頃と、体重も20kg以上違うので、ダブダブで着れないか。

  2. Gmund より:

    sawacchiさん
    独身生活になると、やりたい事が溜まっているので
    普段より予定がハードになる傾向にあります。