インフォメーションです・・・

さて、今日は昨日と違って、少し雨が降っています。
金曜日くらいの天気予報では曇りの予定でしたが、天気がずれたみたいですね。
最近の天気は、週始めの予報より週末は前倒しでずれる事がありますね。
Git
   ↑
少し前にAさんに無理を言ってギターを直して貰いました。
「ありがとうございました!」
そういう事で、最近は少しギターを持つようにしています。
今はyoutubeという便利なのがあるので、画面を見て練習しています。
練習というか、リハビリに近いですけどね。
しばらくギターを持っていなかったので、全然指が動きません。
ドイツより昨日、大変珍しいカーバッジのインフォメーションが届きました。
私もカーバッジが好きで、いくつか見てきましたがこんなにもレアで
クラシックなカーバッジが一気に出てくるとは思いませんでした。
それでは紹介しますね。
ADAC 1
   ↑
ADAC 1913~1927年まで使用されたクラブバッジです。
王冠が付いているバッジが出品されるのは、非常に珍しい!
激レア物です。
ADAC 2
   ↑
ADAC 1927~1930年まで使用されたクラブバッジ。
上記の次に使われたバッジで、この時から王冠がなくなっています。
ADAC 3
   ↑
ADAC 1927~1930年に使用されていたクラブバッジです。
上記と同じ年代に使用されたバッジで、主にバイク用として使用されていました。
KAC
   ↑
KAC 1905~1918年までに使われたクラブバッジです。
「KAC」とは「AVD」の前身のクラブ名です。
「KAC」のバッジは店長も初めて見ました。
そのくらいレア物です!
AVD
   ↑
AVD 1919~1924年までに使用されたクラブバッジです。
AVDとクラブ名が変わり、初めて使用されたバッジです。
上記紹介したバッジは全て素晴らしいコンディションです。
全てクリーニングもしてあります。
こんなにもクラシックなバッジが紹介されることはもう無いかもしれませんね。
以上のカーバッジは現在ドイツにあります。
取り寄せる事ができますので、必要な方がいたら下記のHP
の「お問い合わせ」よりメールをしてください。
    ↓
antique-cafe

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

インフォメーションです・・・ への6件のコメント

  1. 赤の’57 より:

    ギターもベースも、ドラムもあって、多重録音で遊べますね!
    私のポンコツフォークギターもこのところ、ぜんぜん弾いてあげていません…。
    指も頭も弾き方忘れる一方です…。

  2. sawacchi より:

    デザインが素敵なバッジですね。
    って、新しい物でも、80年前の物なんですか。
    なんか、拝みたくなりますな。

  3. ボールチェアー より:

    アリアのフルアコですか~??
    てことはジャズでもやるの???

  4. Gmund より:

    赤の’57さん
    中学生の頃、曲やパロディを作ってよく多重録音していましたよ。
    あの頃はピンポン録音って言ってましたけど。
    ギターですけど、なかなかコード進行が覚えられなくなっています。

  5. Gmund より:

    sawacchiさん
    もう骨董の世界ですね。
    でも、こんなに古い物を見るのは初めてです。
    こんなのが出てくるなんて、流石ヨーロッパですね。

  6. Gmund より:

    ボールチェアーさん
    昔買った安いエレアコとミディアムスケールのベースです。
    とりあえず、リハビリなので歌謡曲のコード弾きをやってます。