手紙・・・

今週に入ってからまるで梅雨の様な天気ですね~。
気温が低いので、体温が下がって花粉症の影響が出まくっています。
話は変わりますが今日のトピックスを見たら、プロドライブがWRCで走っていたスバルのワークスカーを17台売却するそうですね。
その中には、今は亡きコリン・マクレーが乗っていたものもあるそうです。
ワークスカーとしては格安の値が付いているらしく、
中には500万以下もあるそうです。
そういえば、先日やっと昨年のWRC JAPANの録画を少し見ました。
なかなか完全に見れる時間が取れません。
さて、昨日のブログにも書きましたが、356クラブはポルシェ・ニューミュージアムのオープンを記念して館長に記念品を贈り、受け取っていただくことが出来ました。
今日はオープン間もない忙しい時に356クラブに送ってもらった
お礼の手紙を紹介します。
letter 2

こちらがいただいた手紙です。
メッセージの下には新館長 アヒム・シュタイスカルさんとローリングミュージアム館長 クラウス・ビショフさんのサインが入っています。
ビショフさんの肩書きが手紙では(Head of Museum on Wheels)となっています。
この手紙を訳すと下記の様になります。
                 
2009年2月16日
  親愛なるポルシェ356クラブ・オブ・ジャパンの皆様
 1月31日に新しいミュージアムをオープンしまして、
世界中から皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
この度、オープニングに際し素敵な贈り物を頂きまして、
本当にありがとうございます。
オフィスにこの贈り物を飾り、見るたびにいつも日本の皆様の事を思い出します。
(館長である)私、ビショフ、そしてポルシェミュージアムの
チーム一同、心より感謝しております。
新ミュージアムで皆様のお越しを心よりお待ちしております。
・ポルシェ・ミュージアム 館長   アヒム・シュタイスカル
・ミュージアム・ホイールズ 館長   クラウス・ビショフ

この様な手紙が届くなんて思ってもいませんでした。
(手紙とを写真が見たときには興奮してしまいました!)
また少しAGとの距離が近くなったような気がします。
世界中から記念品が届いていると思いますが、
そんな中でも私達の容貌に答え、写真と手紙を送ってくれました。
昨年6月にポルシェ・パレードでビショフさんとAGのクラブコーディネーターに会った時、とてもフレンドリーに接してくれました。
新館長のシュタイスカルさんにはまだ会った事がありませんが、
昨日の写真の笑顔を見れば、きっとフレンドリーに接してくれる事でしょう。
5月に356クラブのメンバー数人がミュージアムに行った時には
歓迎してくれると思います。
(「で、あなたは来るの?」なんていうメールがAGから3通ほど来ていましたけど・・・・・)
10月には356ホリディもあり、その時にはまたAGからクラブコーディネーターが来てくれることでしょう。
このような関係は私達の後で356クラブに入ってくる人達に残しておかないといけませんね。
この手紙ですが、356メンバーには後日、日本語訳を付けて郵送されます。
(手紙の掲載はPJから許可を頂いています)
ポルシェジャパン・クラブ担当のTさんや前担当のNさんには今回の事で大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
シェイクスピア・冬物語
   ↑
本日、とうとう千秋楽です!
カート・ドライバー 周平くん
キーフォブ
カーバッジ
カーグッズはコチラ!

69年911Sと70年911Sのオーナーズ・マニュアルが入荷しました!
オリジナルステッカー

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

手紙・・・ への10件のコメント

  1. TJ より:

    ワークスカー売却するのはもう違う方向で動くか資金確保でしょうね。 日本の某メーカーの昔のワークスカーも稀に話がありますが、昔のは廃棄処分されたのが前提なんで表には出ないのが多いです。(調べられると困る違〇ヶ所が随所に・・・あとは自粛・・・笑)

  2. Gmund より:

    TJさん
    この機会に買って、グッドウッドとかに出てみるってのはどうですか?
    昔のワークスカー(特に国内)は本当に残っていないですね。
    やば~い事が多いので廃棄処分だったんでしょうね。

  3. るうふ より:

    ドイツ行ってみたいです。
    仕事が落ち着くのを祈りつつ^-^
    今年こそはホリデーに愛車で行きたいです!

  4. 歩瑠(ぽる) より:

    グッドウッドも生で見てみたいですよねぇ~~~
    まぁ~~~余生確定したら行こうかなぁ~~~^^

  5. sawacchi より:

    こういったのが、ニュースになるなんて、時代が変わったんですかね。(ネットのお陰かな。)
    プロドライブも、保管が手持ち無沙汰になって、仕方がないのか。
    AGからも、メールが来てるなら、即、馳せ参じませんと。
    (他人事だからって、気楽な事、言ってるバカです。)

  6. Gmund より:

    るうふさん
    行きたいですね~。
    特に今年は行ってみたいです。
    そうですね、ホリディの時には356の調子も絶好調で参加してください。

  7. Gmund より:

    歩瑠さん
    グッドウッドもクラシック・ルマンもミッレミリアも何でもかんでも見たいのいっぱいです。
    行ったら行ったで、毎年行きたがるんだろうな~。

  8. Gmund より:

    sawacchi さん
    メーカーが持てないのなら、好きな人が持って大切にして貰った方が車は幸せかもしれませんね。
    廃棄されたらそれで終わりですからね。
    行けるんだったら即「行くよ!」と答えてるんですけどね~。
    でも、誘われるのは嬉しいですね。

  9. イトヤン より:

    ドイツ語解るのですか
    ドクターみたい
    ドクターGmund(爆)

  10. Gmund より:

    イトヤンさん
    あっ、届いた手紙は英語でした。
    翻訳はPJの担当者にお願いしました。
    ドイツ語はおろか、英語もできましぇ~ん。