本の続きの続き・・・

今日から「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2008」が3日間によって開催されますね~。
このイベントには何組かの知り合いが参加しているという事で、
3日間の天気が心配なんですが、ど~しても明日から雨が降るらしいですね。
でもちょっと過酷になった方が思い出として残ったりするんですよね~。
また、後でその時の話が面白かったりして・・・。
(あっ、完全に人事になっていますね・・・)
Rさん・Sさん組や、Uさん夫妻、Mさん夫妻、Kさん、そしてイベントには欠かせないSさん夫妻も、みんなトラブル無く完走してもらいたいです。
356って、そんなに壊れないから大丈夫だとは思いますけどね。
さて、先日ホビーショウの時に買った本の続きなんですが、
今日は550や904、914です。
ラリー(550)・2ラリー(550)・1

写真1枚目の向かって左側の550は現在ポルシェ・ミュージアムに
そのものが展示してありますね。
この550のこういった写真もあまり見ませんね。
この本って、本当にいい写真を使っているのにジャケットがもったいないですね~。
ラリー(550)・3

こちらも初めて見たパンナメリカのカラー写真です。
この写真のミニカーを持っているのですが、実際にカラー写真で
この550の色を見たのは初めてです。
550の向こうにも、いかしたPre-Aがありますね。
ラリー(904)・1ラリー(904)・2

904もしっかりラリーに出ていましたね。
4カム有り、911と同じ6発あり、8気筒までありましたね。
904はサーキットよりラリーの方が走っているのかもしれませんね。
当時はサーキットがそれほど多くなくて、公道ラリーが盛んでしたから、プライベーターはラリーの方が参加しやすかったかもしれません。
ラリー(914)・1

914もドリドリしていますよ~。
914からちょっと離れた所に後続車が何台か見えるのですが、
どんなレース方式だったんでしょうね?
スタンディング・スタートのような感じだったんでしょうかね?
ラリー(914)・2

最後は914のコックピットです。
ハルダのトリップメーター・ツインマスターがかっこいいです。
いつもコメントを書いてくれる「デブ早さん」の356にはコレと同じツインマスターが付けてありますよ。
今日からスタートの「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー」の
参加車でも何台かは付けているんじゃないでしょうか?
まっ、こんな感じの写真が満載された本です。
クラシック・ポルシェが好きな人なら結構気に入るんじゃないでしょうか・・・。
☆カーバッジ(売り切れが出てきました!)
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/diary/200805090000/
☆シートベルト
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/diary/200805010000/
☆クレストステッカー
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/diary/200804210000/
☆ラゲッジストラップ
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/diary/200804020000/
☆うちわ
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/diary/200805120000/
☆音楽部
今でもよくラジオを聞いているのですが、この曲も未だに良くかかりますね~。
テレビのCMなどにも使われていたんじゃないでしょうか。
最近のように、ちょっと暑くなった時に聞くと涼しい感じがしませんか?
http://jp.youtube.com/watch?v=CIiWBPdhPH8&feature=related

10ccってあまり聞いた事がありませんが、この曲は有名ですね。
あ~、ベスト盤でも買ってこようかな~。
そういえば、31日に久しぶりにスタジオに入る予定だったのに、
ギター担当が仕事になってしまいポシャン・・・。
あ~、もう何ヶ月ジャムってないんだろう・・・。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

本の続きの続き・・・ への14件のコメント

  1. るうふ より:

    天気が変わることを祈ります。晴れの方が楽しいですから!!
    550にスパッツ(あってるかな?)は始めて見ました、リアスタイルがロータスみたいです。。。

  2. 赤の’57 より:

    あのイベントは昨年も結構雨にやられていましたね。
    みなさん平気で走っているようですが、わたしなんか「もったいない…」って思ってしまいます。
    10cc懐かしいです。
    LP持っていたような…。

  3. Gmund より:

    るうふさん
    初期の頃の550はリアに尾翼のような物がついていましたね。
    それが、段々と低くなり丸みを帯びてくるんですよ。
    赤池の高原書店に行くと、ポルシェに関わらず車の本がごっそり売っているから、週末とかに行って
    「ずばっ!」と356の本を買ってみたら。

  4. Gmund より:

    赤の’57さん
    私があのイベントに参加した時は、珍しく3日間ずっと晴れでした。
    クーペはいいでしょうが、元々屋根の無い車は大変ですね。
    もう覚悟はしているでしょうけどね。
    でも、晴れてほしいですよね。

  5. かず より:

    ところで、この本は毎晩見ていても飽きないでしょうね。
    最近、寝不足になっていませんか?
    これもキケンな本だと思っています、ずっと読む人を惹きつけてしまう…(笑)。

  6. Gmund より:

    かずさん
    何か疑問に思ったり調べたい事がある時は、何冊も一気に見ますよ。
    もう、本は完全に資料ですからね。
    1枚の写真も大切な資料になりますよ。
    (病気ですから、しょうがないですね・・・)

  7. sawacchi より:

    確かに、本はいいです。
    いくら、記憶の中にある話をしても、
    それ一つで、納得してもらえますから。
    >あ~、もう何ヶ月ジャムってないんだろう・・・。
    あれ?前は「ズガる」って、言ってなかった?

  8. Gmund より:

    sawacchiさん
    CD-Rや近年のハイテクに残すのもいいのでしょうが、どうも「機会が壊れた」「データが飛んだ」などイマイチ信用できない部分もあるんですよね。
    「ズガ」は私達だけの間しか通用しないので、
    一般には「ジャム」とか「セッション」とか言いますよね。
    ん~、ズガりたいですね~。

  9. 歩瑠(ぽる) より:

    550のレプリカはクラブ員持ってるので見たことありますが 本物は見たことありません・・・
    見てみて~~~っっっ!!!^^

  10. Gmund より:

    歩瑠さん
    550は今までに、アレとコレと・・・
    5~6台見た事があります。
    やっぱり本物はいいですよ~。

  11. バスタブ より:

    昨日、ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2008の二日目ゴール(甲府)を小雨の中、見学に行って来ました。
    Mペア・U夫妻・S夫妻・RS組・K夫妻と話をしました。皆元気そうでした。それから、K氏も、Aカレラで参加していました。
    追伸:甲府での、一番人気はカレラGTでした。

  12. TJ より:

    ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2008に知人はラフェスタ・ミッレミリアでも乗っている1930年代の屋根なしクルマで出ているので天候によってはきついですね~~
    やっと日曜日になりました!!
    10ccの名前の由来が・・・

  13. Gmund より:

    バスタブさん
    見に行ってきたんですね。
    私はWebでチェックしていましたよ。
    今年もスーパーカーが多いように思えました。
    356も台数が多い方ですよね。

  14. Gmund より:

    TJさん
    旧車の雨は辛いですね~。
    しかも、完全オープンは大変です。
    スーパーカーはラグジュアリーだと思いますよ。
    10cc・・・・・そんなもんかな・・。