カバンの修理・・・

昨日は356Aをメカさんのところに預けました。
慣らしの2000kmも無事完了しましたので。
プーリーからのオイル漏れとポンプからのオイル&ガス漏れ以外は
順調でしたので、この2点を修理してもらいます。
(この2点は以前からちょっとづつ症状がでていました)
それ以外は点検・調整をしてもらいます。
そうも先週は疲れていたみたいで・・・
たしかにあまり寝ていなかったような・・・
一週間で20時間は寝ていないだろうな~。
よく寝たとしても17~8時間といったところでしょうか。
こんなことしているから眠いに決まっていまして、
家にPM8:00頃についてから、先程まで寝ていました。
睡眠はやっぱり大切かも・・・。
カバン

いつも仕事で使っているポルシェ・デザインのブリーフケースです。
けっこうしっかりした作りで、このカバンがとっても重いんです。
中に入れてあるものは、書類程度なんですが(さみし~)結構な重さになっています。
カバン自体が重いというわけです。
もう5年くらいはとかは使っているでしょうか。
そのカバンの取っ手のプレートが先日壊れてしまいました。
取っ手

「壊れた」というより「ちぎれた」といった方が合うのですが、
取っ手側のダイキャストで出来たプレートが日々使う疲労によって切れてしまいました。
これを先日メカさんに伝えたところ
「じゃあ、直そうか!」
との答え。
ん?直るの・・・?
と言う訳で、356Aと共に持って行きました。
壊れた部分をメカさんが見て「う~ん・・・・」と考え、
考えがまとまったらすぐ行動して、パッと修理してくれました。
ちぎれた部分に円形のプレートを入れて、圧着させ新たにしっかりしたボルトの通り穴を作ってくれました。
もう片方も、すでにちぎれそうだったので同じように作ってもらいました。
いた~、助かりました。
これこそ「エコ」です。
使えるものは修理して使えるのが良いですね。
実はこのカバン、亡くなった母が以前買ってくれたものでした。
使っているもので、母が残してくれた物はこのカバンとカミさんが乗っているクラウンでしたので、このカバンが直って嬉しかったです。
これでまた使えるようになりましたね。
しかし、この部分が壊れるとは思わなかった・・・。
ちょっとハードに使い過ぎなんでしょうね。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

カバンの修理・・・ への7件のコメント

  1. TJ より:

    慣らしも終わりオイル漏れ直せば回せますね^^
    さらに乗り込めば馴染んであたりも出ますしね!!
    鞄もクルマもしっかり使ってしっかりメンテするのが1番です^^どちらも飾りじゃないですから本来の性能出してあげないと!!!

  2. Gmund より:

    TJさん
    29日頃に調整も完了するみたいなので、これからが楽しみですね。
    徐々に回せるようになると今とは違った感覚が味わえそうで期待しています。
    壊れても修理して使える物は、使わないと価値がないですね。
    これが一番のエコだと思います。

  3. sawacchi より:

    ほんと、Gmundさんて、睡眠時間が少なくて、
    私としては、うらやましいです。
    (その倍は寝ないと、身体がもたないです。)
    カバンには、そういう思い出があるんですか、
    それを使い続ける事が出来て、良かったですね。

  4. デブでも早いんだ! より:

    次はファスナーにご注意。
    ちょっとしたカバン屋さんで修理に出してくれますけどね。

  5. Gmund より:

    sawacchi さん
    睡眠時間が短いのは中学生の頃から変わっていないと思います。
    な~んか、寝るのがもったいなくて・・・。
    思い出もそうですが、物も大切にしないと。
    特に今の時代、これが自分にできるエコだと思っています。

  6. Gmund より:

    デブでも早いんだ!さん
    何年か前に「ポルシェ・デザイン」のネーム入りファスナーがポロッと取れました。
    思いっきり慌てて探して見つけましたけど。

  7. ゆ。 より:

    初めまして、突然のコメントですが・・・。
    実は、彼がポルシェデザインのスーツケースを愛用していたのですが、取っ手のねじが紛失してまい、ぽろっと取れてしまったんです。。
    こちらのBlogを拝見して、修理可能であれば修理したいのですが、教えていただくこと可能ですか?