デンマーク・・・

もうそろそろ3月も終わりに近づいてきました。
今年もすでに3ヶ月経ったと思うと早いものですね~。
もう、来週には新年度ですよ!
年々時間の経つのが早く感じます・・・。
さて、4月の後半頃からメカさんを始めとした何人かの仲間が
デンマークに行き
「インターナショナル・ポルシェ356・ミーティング」
に参加するんですが、ヨーロッパの356ってあまり見た事がないので
何だか興味津々です。
あ~、オラも行きて~っ!何度も誘われたけど、行けね~っ!
メカさんにも、えりむしさんにも何回も「行こうよ」って誘われているのに・・・・・誘われている内が花なんですけどね~。
行けば楽しいのも100%わかっているのにね~・・・。
デンマーク1990

2月にメカさんがデンマークに行った時にデンマークの356クラブからもらったカーバッジを見せてもらいました。
それががコチラ。
1990年のイベントバッジですね。
こういうシンプルなデザインもなかなかいいですね。
特にここ最近のUSにはないデザインです。
このバッジを見せてもらった時に思った事が
「ん?な~んか似たようなものを見た事あるな~・・・」
デンマーク1992

家をあさったらありました。
コチラは1992年のバッジで、今回メカさん達が行くイベントと同じ
インターナショナルの時のバッジでした。
デザイン自体は変わっていなかったんですね~。
ちなみに、1990年のも1992年のも裏にはシリアルナンバーが入っていました。
ナンバーを入れるのもいいかもしれませんね。
☆音楽部
私はどっちかというとアメリカのロックより、ちょっと湿気があるイギリスのロックの方が好きでして、「アメリカNo.1」みたいなものはちょっと敬遠してしまいます。
イギリスの3大ギターリストを放出したバンドといえば、
「ヤードバーズ」ですね。
エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ
http://jp.youtube.com/watch?v=R4HIgqFnvik&feature=related

彼等を聞き出したのは20歳の頃ですが、それより以前に彼等の曲は間接的に知っていました。
「Heart Full Of soul」はザ・ロカッツ、「Train Kept A Rollin’」はスネークマンショーの1stでシーナ&ザ・ロケッツの「レモンティ」など。
ヤードバーズの後期のあたりで、ジミーペイジがツェッペリンの
原曲をやっていますが、ヤードバーズでやるにはとても無理がある感じがしました。
やっぱりツェッペリンじゃないとね。
3大ギターリストは今だに健在ですから、すごいもんですね。
☆ カーバッジ
http://plaza.rakuten.co.jp/356coupe/

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

デンマーク・・・ への8件のコメント

  1. TJ より:

    なかなか行きたいときに行けないないですね。。
    TJも今週はドイツに行きたかったです・・・って、ここ数年この時期だと他の予定と当たっていてダメなんです。。大阪のBMW屋は毎年行っていますが・・

  2. ヒロシ より:

    私はドイツのVWミュージアムに行きたいな。

  3. 歩瑠(ぽる) より:

    クラプトンは大好きです!!!
    今日の夜 「ワンダフルトゥナイト」でも歌ってあげようかな~~~(滝汗

  4. Gmund より:

    TJさん
    テクノクラシカやフランスのレトロモビル、
    クラシック・ルマンなど行きたいものばかりです。
    もうちょっと歳とってからでも行ければいいかな~っと。

  5. Gmund より:

    ヒロシさん
    あそこは私も行きたいですね。
    結構大きな作りらしいですよ。

  6. Gmund より:

    歩瑠さん
    クラプトンは3~4回見に行っています。
    カミさんと行ったのが最後ですね。
    あっ、ワンダフルトゥナイト歌えるんですか?
    是非今度カラオケで、よろしく~。

  7. 赤の’57 より:

    ジェフ・ベックのワイヤード、ライブワイヤーは愛蔵盤です。
    クラプトンもいいですね~。
    クリームのレコードも持ってます。
    アンプラグドも大好きですが。

  8. Gmund より:

    赤の’57さん
    その辺りは20歳くらいの時に聞きまくりましたよ。
    ジェフベック・グループやBBAのライヴを最初に聞いたときは衝撃でした。
    クラプトンはヤードバーズ、ジョンメイオール・ブルースブレイカーズ、クリーム、ブラインド・フェイス、デレク&ドミノス、そしてソロ、全て聞きましたよ。
    やっぱりクリームが好きなので、それは明日という事で。