こんなのもあったのね・・・

昨日は会合などありませんでしたので、普通に帰って子供とお風呂に入り、夕食を食べながら録画したテレビを見ていました。
な~んでもない日もいいもんです。
テレビを見ていて、そのまま寝てしまいました。
カーバッチに興味がある私は、イベントに行くとポルシェ以外の車に付けてあるモノもよく見ていたりします。
先日参加した「コッパデ小海」でもそうでした。
ミッレ・バッジ(1)

それで発見したのがミッレミリアのカーバッジ。
コレを付けているという事は、本国のミッレミリアに参加したヒストリーがあるという事でしょうね。
ここに映っているのは上の段は72年からのバッジでした。
ミッレ・バッジ(2)

コチラは1955年のバッジ。
ミッレミリアのバッジを実際に見たのは初めてなんですよね~。
写真ではミッレミリアのバッジにクリストフォーラスが付いている
デザインを見た事があるんですけどね。
色んなカーバッジを見るのは時代感やデザインが面白くて楽しいですよ。
昨日、356さんから連絡が入り
「コッパデ東海に参加決定!です」って。
あ~、はまってきましたね~。
好成績を期待していますよ。
って、私はどうなんでしょうね~?
U君の連絡待ちなんですけど・・・・・。
そうそう、最近のポルシェがレースですごく活躍しているので、
紹介しますね。
アメリカで行われている「アメリカン・ル・マン・シリーズ」にて
LMP2クラスのポルシェ・RSスパイダーが総合優勝しました。
前回のレースでも総合優勝しているんですよ!
これは凄いことで、上のクラスLMP1クラスを差し置いて総合優勝してしまっているんです。
http://news2.as-web.jp/contents/photonews_page2.php?news_no=10657&cno=34

こちらに記事が出ています。
ポルシェのル・マン復活を願っています。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

こんなのもあったのね・・・ への10件のコメント

  1. ジャバママ より:

    バッジですからこれは、どうやって留めるのかな??きっと場所を悩みますよね・・。悩んで悩んでここっ!!って付けるのでしょうねぇぇ・・・。
    「コッパデ東海」楽しみですねっっ!!
    今日あたり連絡ありますよっ(^.^)/

  2. Gmund より:

    ジャバママさん
    バッジ1つでも、「この年式の車にはマイナスネジでしょ~」っと拘ったりするんですよ。
    写真の車はボディに直で付けていますが、それはなかなか勇気のいることです。

  3. TJ より:

    ポルシェが耐久レース本気出すと敵がポルシェになっちゃいますからね~~!
    そのうちにポルシェ製ディーゼルエンジンでル・マンに出場して欲しいです^^

  4. 歩瑠(ぽる) より:

    すごいな~~~
    ボディにリベット留めですか~~~
    勇気あるな~~~^^

  5. Gmund より:

    TJさん
    アウディがルマンに参戦する時に会長のピエヒが
    ポルシェの参戦に「待った!」をかけたそうです。
    ポルシェは車も作っていたのにね~・・・。
    その車の一部がカレラGTにフィードバックされているみたいです。
    「クラスが違えばいいんじゃないの~」と思ったかどうか分かりませんが、1クラス下のカテゴリーで
    プチ・ルマンに参戦し、アウディに勝ってしまったんですね~。
    いや~、凄いですわ!

  6. Gmund より:

    歩瑠さん
    写真が小さくて見えにくいのですが、丸いカーバッジ以外はプラスネジで留めてあります。
    できればマイナスネジで・・・。
    リベットなら頭○で・・・。

  7. 赤の’57 より:

    わあ、ほんとだ!
    ボディに直接ネジ留めですか!!
    勇気あるな~。
    自慢できるものではありますけどね!
    私は気がつかなかったです…。

  8. ボールチェアー より:

    ボディの穴あけは チョット踏み込めないです。
    あと貴重なバッチも付けずに保管してしまうでしょう自分ならきっと!

  9. Gmund より:

    赤の’57さん
    50~60年代の本を見ると356でもボディに直でバッジを付けている写真を見ます。
    その状態で自分の元に来たのならヒストリーとして受け入れられますが、新たにはちょっと考えもんですね。

  10. Gmund より:

    ボールチェアーさん
    そうそう、私も保管する方なんですよ。
    いつもは引き出しに入れて、たまに出してニヤッ!
    こんな感じですよ。