付いてきた物・・・

どうも家では風邪が流行っているみたいです。
私は今のところ大丈夫なんですが、子供とカミさんがか花粉症でもないのに、鼻水が出ているみたいです。
どうも、子供のサークルに行ってもらってきたみたい。
去年のノロの時もそうでした。
人が多く集まる所に行くと、どうしてももらってくることがあるんですよね~。
私にうつるまえに、治ってくれるといいのですが・・・。
え~、私が356Aを買った時にこんな物が車と一緒に付いてきました。
それは何かと言うと、一冊のファイルでして「59年 ヒストリー」とファイルの横に書いてありました。
その356Aが今までに受けた整備書でした。
USで

ファイルを開けると、前回アメリカにてエンジンをオーバーホールした時の写真がありました。
資料には1988年とありました。
ラジオ

こちらはラジオの説明書です。
「Blaupunkt」というメーカーですね。
この中の用紙に「1959年4月13日」とありますから、その日にラジオを取り付けたのかもしれませんね。
メンテナンス・ブック(1)

こちらは、新車時に付いてくる「メンテナンス・ブック」です。
メンテナンス・ブック(2)

なかを開けると「1959年4月22日」と書いてあります。
この日に初代オーナーにデリバリーされたのでしょうか?
ちなみに、この356Aは整備書を見ると私で4代目になります。
メンテナンス・ブック(3)

車をチェックしたら、その日にちと距離などを書いてもらいます。
メンテナンス・ブック(4)

チケットのようになっていて、次は5000km(もしくは、3000Mil)
走った時にチェックを受けるようになっています。
メンテナンス・ブック(5)

チケットの裏側にはチェック項目が記載されています。
こういう物があると、車のヒストリーが分かっていいですね。
今となっては貴重な物です。
今日はここまで・・・。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

付いてきた物・・・ への17件のコメント

  1. TJ より:

    記録付きの車輌は大事に扱われていたんでしょうね。
    雨が降ってきました。。これから静岡に行ってきます。。

  2. ジャバママ より:

    オーナーさんが変わっても、どこに行っても前の方がキチンとされていると、気持ちがいいですよね。
    そして、これを見たらそれを引き継ぐ者もまた、大切に大切にして、歴史が出来る。。
    ん~~~なんか、ものすごくいいですねぇぇぇ!!(^^)

  3. 赤の’57 より:

    すばらしいです。
    歴代オーナーがいかに大事にしていたががわかって安心ですね!
    私のカルマンは作られてからアメリカを経由して日本に来るまでの40年間はまったく謎状態です。
    今度、輸入をした日本のショップになにか記録は残っていないか行ってみようと思っています。

  4. 歩瑠(ぽる) より:

    私の356には何も残ってませんでした。。。(涙
    でも これからストーリーを作ってあげようと思います。。。
    っが 全然ストーリー作れてません・・・(爆

  5. ぽんこ より:

    すごいですね~初めてしりました。
    記録として書面であるとないとでは重みがなんか違いますね~。大事にせねば!!・・と。
    過去にどういう扱われ方していたか、大事にされてたか想いが強く伝わってきますね~(^^)

  6. Gmund より:

    TJさん
    今週末は静岡ですか。
    このように、整備記録や資料が残っていると過去に行われてきたメンテと車に対する思いがわかりますね。
    これは、私も引き継いで次のオーナーに渡したいと思います。

  7. Gmund より:

    ジャバママさん
    初代オーナーの気持ちがずっと続いてきたのでしょうね。
    もう48年前の物ですが、大切にしていけばちゃんと使えるんですから、車もオーナーによって扱いが変わってくるのでしょうね。
    初代オーナーから順番に会ってみたい気がします。
    初代オーナーって生きてるのかな~?

  8. Gmund より:

    赤の’57さん
    自分の車の歴史がわかると、面白いですね。
    どこで、どうやって扱われたのかがわかります。
    あとは、アーカイブがあればデリバリー時の状態がわかりますね。
    もう少しで日本からでも取れるようになると思います。

  9. Gmund より:

    歩瑠さん
    私の356には当初、エンブレムもコーチビルダーバッチも付いていませんでした。
    その辺りは、徐々にオリジナルを探して戻していきましたけど。
    歴代オーナーを調べて、部品交換した奴に文句言いにいこうかな。

  10. Gmund より:

    ぽんこさん
    マニュアルやラジオの説明書は残っていても、なかなか整備書類は残っていないみたいですね。
    明日、その書類を紹介します。
    過去のこのような書類が残されていると、ちょっとプレッシャーだったりして・・・。
    私も次に繋げたいと思います。

  11. じゃばママ より:

    Gmundさぁぁん!!今帰ったのですが、地元の中型スーパー内の本屋さんに無かったっす。。。(涙)
    一緒に言った娘が日曜に大型スーパーのダイヤモンドシティに行くから、買って来てくれるそうです(ほっ。。)これって、セブンには無かったけどローソンとかにあるのかな??
    定期購読ですか・・??あっさっきポストにク・アント来てました(^^)

  12. ジャバママ より:

    初代オーナーの時代、若い方が新しい356を買うのは、とても難しいでしょうからもう天国から大事にしてくれてるなって見ていらっしゃるかもしれませんねっ(^^)。。。。
    でも。オーナーさんがみんなが周りに集まって、言葉の壁を越えて語れたらどんなに素敵だろう・・。

  13. Gmund より:

    ジャバママさん
    すんません、コンビニにはちょっと置いていないと思います。
    やっぱり本屋さんに行かないと。
    では、娘さんがダイヤモンドシティに行ってもなかったら、メール下さい。
    初代オーナーさんからたどって行く旅も面白いと思います。
    もし、すでに亡くなられていても昔の写真を子供さん達に見せてもらったりして、
    「お父さんが乗っていた356は現在も元気で走っています」
    ってね。
    こう考えると、車の方が長生きしますね。

  14. ボールチェアー より:

    職場にシティ乗っていくと、あの車なんですかと聞かれるんですが、シティぐらいの年式でそんなこと聞かんでくれよ~と思いつつ力説。
    シティは記録簿残ってませんが、パーツリストとか常に車に乗せてます。
    パーツリストは心強い見方です。(オークションで高かったー)

  15. Gmund より:

    ボールチェアーさん
    そうか~、シティでも「この車・・・」って聞かれる時代なんですね。
    私にとっては高年式なんですけど、世間とのギャップがあるんですかね~。
    シティのCMはマッドネスでしたね。
    「In The City~」ってね。
    あの頃、スカなんて世間では全く知らなかったのでしょうね。
    今はスカパラとか有名ですけど。

  16. 356 より:

    そういえばVWに乗っていた頃 アシグルマとしてブルドッグに乗っていました。初めて乗ったターボ車。あのターボメーターが大好きでした(^^)

  17. Gmund より:

    356さん
    ターボ車は学生の頃、友人のシティターボに乗せてもらったのが最初ですね。
    あっ、それ以来はNAばかりです。
    356さん、その内997ターボに乗せてちょ~だい。
    で、社長さんはもう乗っているのかな?