昨日の続き・・・・

今日は朝からいい天気ですね~。
昨日の夕方から雨が降り、「もしかして天気がずれたかも」と思っていましたが、雲の様子や天気予報を見てみると、やっぱり週末はあまり天気がよくなさそう・・・。
最悪、明日降って25日は晴れてくれないかな~。
って、「何故?」かというと、富士スピードウェイでイベントがあるからです!
さて、昨日の続きです。
「で、私の356のフロントウインカーはどうなの?」
という事で調べてみました。
1959年といえば、スピードスターから時期モデルの「コンバーチブルD」がリリースされた年です。
コンバーチブルD・カラーコンバーチブルD・AGフォト

コチラのモデルが「コンバーチブルD」です。
(写真は1958年~59年のクリストフォーラスより)
よ~く見ると、フロントウインカーが私の356と同じような形状をした物が付いています。
コンバーチブルD・ドラウツ

「コンバーチブルD」は1958年9月のポルシェ社から発行されたクリストフォーラスNo.17(US)で発表されました。
その号の裏表紙には、「コンバーチブルD」のボディをコーチビルドしたドラウツ社の広告が出ています。
コンバーチブルD・アップ

広告のウインカー部をアップしてみました。
う~ん、同じウインカーが付いている気がします。
しかし、「もしかしたらコンバーチブルDのみの部品?」という疑問がありますので、もうちょっと調べてみました。
356本ウインカー記事

私は356の事を調べる時によく使っている本で
「A Restrer’s Guide To Authenticity Rev.2」(Dr.B.Johnson)
というのがあるのですが、こちらにフロントウインカーについて記事が載っていました。
それによると、
「356Aの車体番号がクーペ104090、カブリオレ150640、コンバーチブルD85503から写真左下のウインカーを使用しています。」
と書いてありました。
という事は、1958年式クーペの車体番号は102505~106174、カブリオレは150150~151531までなので、その中にも私と同じウインカーが付いているものもあるという事になります。
車体番号によって、部品が変更されたという事ですね。
でも、この本に書いてある事が「本当に正しいの~?」と疑って、
家にある色んな写真集を見てみましたが、そういう時はやはり当時の写真という事で集めているクリストフォーラスを見てみました。
50~60年代初期にリプロ部品は存在しないので、当時の写真が一番信頼性があると思いますので。
最近の写真集は「オリジナル」と書かれていても、部品が変わっている事もありますからね。
という事で、1957年~1961年まで調べてみました。
59年クーペ・ラリー

コチラは1959年11月発行のクリストフォーラスにある写真です。
こちらもよ~く見ると、あのウインカーが付いています。
しかもクーペ!
この辺りから60年にかけて59年式の356がよく写真で見られます。
59年カブリオレ59年クーペ

コチラのカブリオレにも、あのウインカーが付いています。
その隣のクーペにも。
59年クーペ・フロントアップ

上記クーペのフロント部をアップしてみました。
どうも私の356Aと同じ物が付いているみたいです。
という事で、どうも私が調べたところでは59年の356に付いていた
フロントウインカーの形状は私の356Aに付いている物で正しいのではと思います。
ただ、これはあくまで私のような素人が調べた事だし、私が持っている資料の中でのみの話なので、「断定」はできません。
あくまで「仮説」ですので、よかったらみなさんも独自で調べてみてください。
さ~て、本当はどうなんでしょうね~?
このように部品1つとってみても、歴史を紐解いているような楽しさがあります。
車は「走る」物ですが、パーツやその車の歴史を辿ってみるという楽しみ方もできますね。
そういえば、「フロントウインカーのパーツが違うかも」と思い、先日先走ってUSのパーツショップに58年までのフロントウインカーの部品を発注したけど、もういらないかも・・・。
まだ、送ってきていないし連絡もないからいいけど・・・。
でも、1つ心配事ができました。
今回調べた59年のフロントウインカーってレンズはいいのですが、
土台の方を売っている所を見た事がありません。
リプロも見た事ないのですが・・・・・。
今後の事を考えるとちょっと心配なんですけど・・・。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

昨日の続き・・・・ への17件のコメント

  1. ジャバママ より:

    >これはあくまで私のような素人が調べた事だし
    と、ありますが、すごいっっ!!ここまで資料と写真と共に調べられる方は、そうそういらっしゃらないと思いますよっっ!!(^^)!!すごいなぁぁ
    いろんな楽しみ方があって深い深いですね・・・。
    フロントウインカーの土台の為に・・もう一台??
    ほいで、取った車のフロントウインカーの土台の為に・・もう一台・・・・・・・・(笑)
    ほいで・・・。

  2. Gmund より:

    ジャバママさん
    それこそ、底なしになりますよ~。
    「で、余った1台私に・・・」なんて言わないでしょうね~。
    もう何十年も前の事で、その頃にいた訳でもないので、この様に調べるしかないのですが、これは「楽しみ」なんですよ。
    疑問を持って、色々と調べていくとその他の事も分かって来ることがあります。
    クリストフォーラスを集めているのも為になっていますでしょ。
    たまには、真面目に勉強しないとね。
    まっ、趣味のことなんですが。
    「ウインカーなんて付けばいいのさっ!」
    って、どこからか聞こえてきそうなんですけど・・・。
    ジャバママさん、よく最後まで読みましたね~。
    途中で「え~い、うるさいっ!」てなりませんでしたか?

  3. 小僧 より:

    僕の乗っていた58年とウィンカーのマウントは
    同じだと思うのですが、レンズが違いますねぇ。。しかし濃いね、これ。笑

  4. ジャバママ より:

    あらっ(^^)はれちゃいましたねぇぇ。。
    >「え~い、うるさいっ!」
    なんて、なるわきゃないじゃぁないですかっっ!!
    多分ここに来られる方の中で断トツで全然知識の無いど素人のこの私でもよく分かるし、(なのに毎日来てますがっっ(笑))写真も拡大出来てじっくり見れて楽しみだしっっ!!
    >もうちょっと調べてみました。
    Gmundさんの、ここが大好きでっす(^^)
    そして、あの資料館部屋からいろいろ出してきて紐解いて。。。
    おっっっっ!!あったあった!!って写真撮って(^^)
    楽しい素敵な時間ですよねっっっっっ!!

  5. Gmund より:

    小僧ちゃん
    て~と、マウントは私のと同じでレンズが違うって事かな。
    ちょっと、そこが写っている写真あったらメールして欲しいんだけど。
    あのマウントに58年までのレンズって付くのかな~?

  6. ジャバママ より:

    あらっの後「は」に濁点付けて読んでくださいねっ(笑)
    週末の天気。。。関係ないけど・・ものものすごぉぉぉく気になる気になる・・・・。
    何度見ても、どこの見ても、今のところ同じ予報ですが。。
    晴れ男っっっ!たくさん来てたもれぇぇぇ!!
    さて、そろそろ娘が通知表持って帰ってきますわっ(^^)

  7. Gmund より:

    小僧ちゃん
    そうそう、こういうネタ好きでしょ。
    57年から前は任せたからね。
    私だって、たまにはこういう風に「オタク」してるんですよ。

  8. Gmund より:

    ジャバママさん
    いやいや、物に対して気にしすぎなんですよ。
    人に聞いてもいいのでしょうけど、いきなり聞くのも失礼でしょうし、自分で納得したいんで、調べてどうしても分からなかったらという事で。
    っというか、こうやって調べている時って楽しいんですよ。
    口では「わから~ん」を連発したり資料見ながら
    「みつから~ん」を連発していますが。
    でも、楽しんでいるんですよ。

  9. 赤の’57 より:

    週末の天気、心配ですね。
    天気がよければカミさん連れて富士に行こうと思っていたのですが…。
    せめて日曜だけでも晴れて欲しいですね!

  10. Gmund より:

    赤の’57さん
    そうなんです~、何か天気がね~。
    昨日、雨降ったんで「おっ、これは予報がずれたかも」と思ったんですが、西の空は明るかったし、
    今日はいい天気だし。
    日曜日だけでもなんとかなりますように・・・。

  11. 歩瑠(ぽる) より:

    コンバーチブルDは今の356Cカブリオレと最後まで悩んだ一台でした。。。
    程度がイマイチ!!!でも安いコンバーチブルD・・・
    滝○○○でフルレストア済み!!!でも以上に高い
    Cカブリオレ・・・(バブル全盛でしたから)
    最終的には CカブリオレにしましたがコンバーチブルDもよかったですね~~~
    たしかインターメカニカのモデルが コンバーチブルDだったような・・・
    一時は インターメカニカでもいいかな~~~って思ったりもしたものでした。。。^^

  12. Gmund より:

    歩瑠さん
    このウインカーを調べる時に、インターメカニカのコンバーチブルD・レプリカも調べました。
    そしたら、ウインカーのレンズの形はB/C用と使っていましたが、マウントはB/C用の真中の部分だけを使用していました。
    それを知って、また悩んでいたんですけどね・・・。

  13. S3 より:

    埼玉のIさんのキャブリオレに同じ物が付いている。

  14. Gmund より:

    S3さん
    情報、ありがとうございます。
    一応自分なりにチラッと調べてみました。
    どうも使用していたのは、コンバーチブルDの期間だけらしいので、これ以上詳しい事はわかりませんでした。
    中部でみた59年は58年までの物が付いていました。
    リプロがあるのか無いのかも不明です。

  15. Gmund より:

    S3さん
    あっ、それってシルバーの356Aですね。
    写真で確認しましたよ。

  16. TJ より:

    やはり、当時物の資料が信頼性はありますね。最近のものでは当時の物ではなくてもそのままオリジナルとか表記されていますね。
    日本史も世界史もまるで当時を見ていたかのように書かれているのといっしょですね。(その何百年、何千年前の時代生きていなし見てもいないのに)
    そんなのと比べればクリストフォーラスは信頼性高いですね^^

  17. Gmund より:

    TJさん
    そうですね、当時の資料は信頼性が高いと思います。しかも、クリストフォーラスはポルシェA・Gが発行していますので、写真はポルシェが管理していますからね。
    最近の写真で「オリジナル」の記載があったとしても、疑問があり調べてみると異なった部品が使われていることがあります。
    そういう事で、やはり当時の資料が信頼もてますね。