これでは、なかなか・・・・・

花粉症の時期になって、今年もかなりの辛さを覚悟していましたが
ここ2~3日は去年と比べると、案外楽な気がしています。
先日の健康診断の時にもらった薬がいいのでしょうか?
1日1錠飲むタイプの薬で、寝る前に飲んでいます。
去年は、眠いのに鼻が詰まり起きてしまって、寝不足が続きました。
あとは、鼻づまりになった時に点鼻薬を使っています。
まっ、これからが本番ですから、どうなる事やら。
今日は、雨が降った次の日の晴天なので、花粉が多い事でしょうね。
ドイツ・シュツットガルトにポルシェ本社があり、隣接してそれほど大きくない博物館があったのですが、現在新しく大きな博物館を建設中です。
ポルシェの博物館はドイツ以外に、ポルシェの一号車が産声を上げたオーストリア・グミュンドにもあります。
そこには、オーストリアの356クラブ員たちによってレストア・管理された当時の事務所もあります。
2001年に新婚旅行で行った時にこんな物を買いました。
ヘルムート氏

コチラはポストカードなんですが、ここに映るヒゲを蓄えた男性は
グミュンド博物館の館長・ヘルムート氏です。
1953年まで、356の製造をしていたと聞きました。
行った時に、本人に会うことができたのでサインを頂きました。
彼がドアを開けているグミュンドクーペは世にリリースされなかった1台です。
フェルディナンド・ポストカード(1)

コチラのポストカードは結構古いものらしいのですが、
ここに映っているのは、フェルディナンド・ポルシェのお墓です。
あ~、何か懐かしいな~。
博物館から10分くらい歩いたところの小さな公園の中にお墓はあります。
そういえば、みんなで御花を買って供えましたね~。
お墓に向かって一人ずつ願い事もしましたね。
私は確か「少しでも長く356に乗れるように」だと思いましたけど。
フェルディナンド・ポストカード(2)

ポストカードの後ろには1952年のスタンプと切手が貼ってあります。
当時はポルシェがVWと密接な関係にあったので、VWのイラストに
ポルシェの文字が入っています。
1952年ピンバッチ

コチラもそうですね、ポルシェとVWのダブルネームです。
グミュンドにある門も描かれています。
ここの門を356の1号車が走っている写真をよくポルシェの本で見ますよね。
356に乗っている人は1度この門を自信の356でくぐりたいのではないでしょうか?
えっ、そんなのは私だけ?
いつかレンタカーでもいいので、やってみたいですね。
できれば、レンタカーは356で。
3月に名古屋にマイク・スターン・バンドが来るのですが、けっこう高い!な~んと9.500円もするんです。
これじゃあ、ストーンズ並みですね。
デイヴ・ウィックルも来るから仕方ないか~。
じゃなくて、某ライブハウスの価格設定自体が高いんですよね~。
http://www.youtube.com/watch?v=x4urazL5zkU

という訳で、今回は見に行けないので画像でガマンします。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

これでは、なかなか・・・・・ への8件のコメント

  1. ジャバママ より:

    こちらは、昨夜はすごい風で夜中だったのかな??地震もありましたよ!!
    ほんで、朝新聞取りに行くときに今日の花粉量が大体分かるのですが。。。。。
    今日は、最高に多い一日となるでしょう!!と私の鼻が言っております・・・・(涙)
    あっっ!!Gmundさんの名前の由来となった門なのですね(^^)
    ロマンのアル夢ですね・・・絶対実現させてください!!

  2. Gmund より:

    ジャバママさん
    そうですね、いつか実現したいですね。
    長期の休みがなかなか取れないので、何十年後かに
    行ければと思いますよ。
    Gmundの街って静かでのんびりとしていていいんですね~。
    けど、何もありませんけどね。

  3. 歩瑠(ぽる) より:

    >ここの門を356の1号車が走っている写真をよくポルシェの本で見ますよね。
    ははっ・・・名~んも知りませんでした。。。(涙
    勉強になります。。。^^

  4. TJ より:

    昨日は鼻がず~っと変でした。。今日もダメそうです。外に出たくないな~~~
    ポルシェの一号車から始まり現在のポルシェまでの長い歴史の源、356乗りなら自分の356でくぐりたいですね!!

  5. Gmund より:

    歩瑠さん
    日本の本ではあまり見かけないかもしれませんが、
    洋書で紹介される時に、よくグミュンドの門をバックに映っている写真を見ますよ。

  6. Gmund より:

    TJさん
    今日は非常に風が強くて、相当花粉が飛んでいると思います。
    あ~、外に出たくないな~。
    グミュンドの門をくぐって、景色のよいワインディングを走って見たいです。
    しかし、ガソリンスタンドってあったかな~?

  7. ボールチェアー より:

    青いノートは、価格が高いですね~。
    マイク・スターン・バンド行って見たいな~。
    ヴォイセズ   ジーズ・タイムズしか聞いたことありません。マイルス・デイヴィスともやってましたけ?
    自分だけコメント内容違う~。

  8. Gmund より:

    ボールチェアーさん
    「青いノート」が出来た時には、色んなのが見れると喜んではいましたが、ちょっと高すぎます。
    食事なんかしたら、どんなアーティストだってストーンズ以上のプライスですもんね。
    「ちょっと見たい」という感覚では行けません。
    スターンが今池に来ていた時は毎回行っていましたけどね。
    ステージ衣装は毎回一緒なんですけど・・・・。