ドップリでした・・・・・

なんという天気のよさでしょうか、ツーリングに行きたくなるくらいです。
なんですが、この時期になると私には毎年恒例の「花粉症」なんかがありまして、天気がいいほど苦しめられたりするんです。
(今も鼻にティッシュを入れて書いています)
ちょっと前からカミさんには私の衣類は室内干しでお願いしました。
これって、いつの日か治ってくれない物でしょうかね~。
ひどい時は、風邪にも似た症状にもなるし、仕事の原稿を書いていても気がついたら原稿の上に鼻水がポタッ!って事もあります。
それに車に乗っていても、窓が開けられないんですよね~。
15日の午後大都会に向け車で走っていました。
この日は寒く、私の地元では雨と雪がまざって降っているくらいでした。
しかし、ちょっと走ると雨どころかとても天気がよく空気も澄んでいました。
富士山

久しぶりにこんなにもキレイな富士山を見ることができました。
さて16日、この日は午前中から予定が入っていました。
目黒

AM11:00,まずはコチラ。
目黒にあるポルシェ・ジャパン株式会社ですね。
写真の右側にあるビルの中に事務所があります。
ビルに入ってみると・・・・・
展示

ロビーには997タルガが飾ってありました。
さて、ここで私が何をしにきたかというと、10月に行う356クラブのイベントについての打ち合わせを担当のNさんとさせていただきました。
現段階の状況やこちらからお願いする事など、1時間くらい打ち合わせをさせていただきました。
しかし、緊張しましたね~。
「いや~、とうとうこんな所まで来ちゃった・・・・」
というのが、感想ですよ。
PM12:00になり、356クラブのメンバーを合流しポルシェ・ジャパンの方々と共にランチ。
ここでの内容は某車雑誌の社長がブログで詳しく書いているので
そちらを見ていただければと思います。
http://www.hobidas.com/blog/sasamoto/
有意義なランチも終わり、次に向ったところは某雑誌社。
と、隠してもしょうがないので「ネコパブリッシング社」に行きました。
356クラブが始まって以来、ずっとクラブに関する書類やグッズを
保管・管理をしていただいてきましたが、やはりクラブで保管しようという事で、在庫のチェックですね。
社員のみなさんが仕事中にゴソゴソしてしまい、申し訳ありませんでした・・・・・。
ま~、懐かしい物もありましたね~。
(そういえば、ばったりVWで有名なB滝さんに会いましたよ。)
夕方からは、いつもの場所でいつものように会合です。
ここでは、いろんなイベントに議題が上げられフムフム・・・。
私は、10月のイベントの現在状況の報告でしたね。
後半の辺りで、緊張感が取れてきたのか疲れてきたのか、頭の中がボヤ~っとしていました。
朝からずっと356・・・356・・・ポルシェ・・・ポルシェ・・・
もう「ドップリ」な一日でした。
詰め込みすぎて、私の頭の容量では足りなかったりして。
耳の穴から何か漏れていきそうでしたね。
好きな事があるって事は幸せなんでしょうね。
この後は、疲れてるっていうのにいつものように夜中のハイウェイで爆走ですよ。
こんな事しているから「変態だ!」って言われるんですよね。
土・日はゆっくりしたり、家の事やお墓参りをしていました。
あっ、いままで溜め込んだ書類の整理もしたか・・・・。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

ドップリでした・・・・・ への8件のコメント

  1. 歩瑠(ぽる) より:

    凄い場所で 凄い方々との会食・・・
    Gmundさんて 凄~い人なんですねぇ~~~
    そんなお方とお話できるなんて、ブログやってよかったな~~~ってつくづく思いますね~~~
    ^^
    こんなバカですがこれからも宜しくお願いします。。。

  2. TJ より:

    デリバリーされた時のデータはレストアするのには欲しいですね。本来の姿を維持するのにも役立ちますね。

  3. ジャバママ より:

    この時期・・・素晴らしい天気なのに、喜べないのがなんとも情けないですね。。。。
    しかし素晴らしい富士山ですね(^^)
    趣味の世界でのご活躍もすごいですよねぇぇぇ!!
    でもちゃんとお墓参り!!ってところが素敵です。
    仕上げに、夜に息子さんが寝て夫婦水入らずで少しゆっくりお茶でも飲んでおしゃべりできましたか??(^^)

  4. Gmund より:

    歩瑠さん
    好きな事していたらいつの間にか、色んな人と知り合う事ができました。
    ブログもその1つだと思っていますよ。
    ただ、行き過ぎて「おバカ」なだけですから。
    確かに周りの方々は素晴らしい人達ばかりで、
    いつも緊張しまくっています。

  5. Gmund より:

    TJさん
    カーデックスがあると、自分の乗っている車の歴史やデリバリーされた時の仕様がわかって、レストアにはもってこいの資料ですね。
    また初代オーナーも知る事ができますし。
    これによって、レストアに興味を持ち、はじめる人が少しでも多くなれば車は残っていきますね。

  6. Gmund より:

    ジャバママさん
    そうなんです。車内が暑くなっても窓を開けれないし、外の風を感じる事もできないんです~。
    なのに、いつかはスピードスターが欲しいのですけど・・・・・。
    お墓参りは子供の頃からの習慣で、子供の頃は父を早く亡くしたせいか毎週行っていました。
    現在は1~2週間に1度は行かないと気になりますね。
    子供を寝かしつけるつもりがいっしょに寝てしまい、夜中に起きて、またすぐ寝て・・・・・。
    でも、車の中とか食事の時とかに色々と話ましたけどね。

  7. 赤の’57 より:

    ポルシェジャパンが直接クラブをサポートしてくれるなんてさすがポルシェですね。
    カルマンのクラブをVWジャパンやヤナセがサポートしてくれるなんて考えられないのではないかと…。

  8. Gmund より:

    赤の’57さん
    VWのクラブで、本社公認のクラブがあれば日本でもサポートが受けられるかもしれませんね。
    私設クラブへのサポートとなると、なかなか難しいかもしれませんね。
    ただ、アタックしてみるのはいいと思いますよ。
    VWのクラブで、そういう声は上がっていないんですかね?
    356クラブはポルシェA・G公認で世界の356クラブとしては5番目長く続いているクラブなんですよ。