Marriage of dale & wing

先日、カミさんから面白い話しを聞きました。
「桃太郎」の話です。
ある日、おじいさんが山へ芝刈りに、おばあさんが川に洗濯にいきました。・・・・・
じゃなくて、現在の幼稚園で実際にあった話なんですが、
演劇で「桃太郎」をやったそうです。
その時の主役・桃太郎はなんと14人いたそうです。
何故そんなことになったのかというと、役選びの時に主役からもれた園児の親が
「何でうちの子が桃太郎じゃないのよっ!」
と抗議があったらしく、一人を認めると次から次へと・・・・・。
あ~、おバカです。
童話の内容なんてどっかいってしまっています。
どんな役だって話を成立させるには大切なのに、全く自分勝手な話です。
こんな事してるから、人の事考えられなくなって「いじめ」ても
人の痛みさえも分からないようになってしまうんじゃないのかな。
そりゃ、戦争もなくなりませんわね。
「桃太郎」の話を聞いたカミさんが「この話はおかしい」と思ってくれてよかったです。
「そんなの当然でしょ」だったら、怖いものを感じますね。
みなさんのお子さんの時はどうでしたか?
さて、こちらはウチにあるトロフィーです。

トロフィー(1)
これは何年か前に「356Cup」というのがありまして、それに出たときにもらったものですね。
「もてぎ」や「TI」のサーキットをあしらった物や、356の部品を使ってトロフィーにしてあります。
「もてぎ」のトロフィーはアシモ君もちゃ~んといますよ。
出走台数が少なかったんで、もらえたんですけどね。
トロフィー(2)

こちらは356の部品を使って製作されたものですね。
おしげもなくアンティークのビバンダム君も使っています。
トロフィー(3)

三角窓を利用したのがヨットみたいで面白いですね。
黄色いプレートは海をイメージしているみたいです。
ぽるちゃんさんが見ると、どこのパーツを使っているか分かるんじゃないのかな?
今回紹介したトロフィーは全てペダルカー製作を手伝って頂いていますメカさんの作品です。
この様に、一風変わっていて、しかも356やポルシェの部品を使った記念品ってやっぱりもらってうれしいですね。
飾っていても、絵になりますし。
群馬のUさんの所には過去のトロフィーがどっさりありますので、
そのうち1部屋に集めて飾ってくれないかな~。
こういうトロフィーは356クラブの2年に1度ある大きなイベント
「356ホリデー」の時に製作される事が多いです。
いかにオリジナル度があるかという「コンクールデレガンス」や
「人気投票」「タイムラリー」などから「遠方賞」「サビサビ賞」
「1年の最多走行距離賞」などなど・・・・・。
来年のホリデーは私達の地区がホストです。
色んな面白い賞を考えて、なるべく多くの人に与えられればと
思っていますよ。
さて、来年はどんなトロフィーにするか考えなきゃね。
ぽるちゃんさん、来年は参加してみる?

And while a number of the rooms in the app encourage an environment of respect, it https://topspying.com is still a platform that allows your children to interact with total strangers without oversight, content filtering, or monitoring
カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

Marriage of dale & wing への11件のコメント

  1. TJ より:

    親バカではなくバカ親がいるんですね~これもいじめや学校教育ダメにしていく要因の1つでしょう。。1人が言うとそれにつづく(自分じゃなにもできないヤツがついていく)学校の前に幼稚園児の親となんでもOKする幼稚園本体から再教育ですな・・(誰が教育するのかも問題!?!)
    そんの事よりトロフィーいいな~~特にコンロッドとピストンが水平対向のが好いです!!ポルシェらしい~~~^^
    また、ブログ各所に障害が出始めましたね・・・

  2. 356 より:

    昨日 息子が通う小学校で発表会があり、「桃太郎」を演じたクラスがありました。3年生です。
    「新釈 桃太郎」でして、「むかしむかし」はいつ頃なのか 何時代なのか? 「あるところに」はどのあたりなのか? が判らないとダメジャン と講釈をたれる現代の小学生が「むかしむかし」に迷い込み、オニを暴力で「退治」するのは如何なモノか? 暴力ではなんの解決にもならないのではないか? そもそも オニがしでかした事は「退治」までされなくてはいけなかったことなのかを探る・・・
    そんなオハナシでした。つまり主役の「桃太郎」は登場しません。皆横並びの役回り・・・
    それはともかく 2年生は素直に「笠地蔵」を演じていたが、3年生だとコンナ解釈の話になっちゃうことはショックでした。先生方も苦心なさってのことでしょうが・・・これじゃ子供もバカにすることでしょう。残念です。

  3. 356 より:

    さらに・・・
    お婆サン役は男の子が演じていました。
    女の子にババアの役を配するとクレームが来るからだそうです。「いじめに遭ったらどう責任取るんだ !」と。
    TJサンが言うとおり 「バカ親」とその目を気にする先生・・・
    子供がかわいそうです。
    ウチの子供達はいつでも「その他大勢」的な役ばかりですが、それで「ヤレヤレ 目立たなくって良かった」と思うのも問題ですね・・・
    ヨゴレの役が来たら「オイシイ」と思わせる教育が必要か(^^)?

  4. ジャバママ より:

    ったく・・・・。徒競走でゴール前で待たせて全員でゴールするなどとすっとぼけた事をするような幼稚園が出来るから(また、それを報道するマスコミっっっ!!)日本fダメなんですよっっっ!!
    もう、そろそろ、どらえもんも誰もいじめっ子がいないドラマに変わりますよ・・・・。
    あ~~~今いろいろいじめや、自殺問題やってますが、どうしてみのな学校へ避難を非難の的にするのだろう・・・。
    やってた当人や保護者はまた次のいじめに繋がるから守られているのかっっっ!!
    全く理不尽な世の中です・・・。
    これを書くと御幣があるかもしれないけれど、談合や大手会社のスキャンダル・・・。
    リークする人がたくさんいるから明るみにでているのだが、昔は死ぬまで会社のちいさな秘密を持って逝った方たくさんいるだろうな・・・とふと思ったんですよね・・・。
    なんか自分の事だけでなく会社を守る強い意志っていうか・・・。
    決して誤解の無いようにおねがいしたいのですが、日本人のいいところ!!もうほとんど無くなってしまいましたね・・・・。
    あと!!ホビダスさんっっっ!!先日もここを離れた方がいらっしょいましたっっ!!
    今朝からまたまた変ですっっっ!!
    TJさんも、そ~~~とうお怒りですよ~~!!

  5. ジャバママ より:

    ったく・・・・。徒競走でゴール前で待たせて全員でゴールするなどとすっとぼけた事をするような幼稚園が出来るから(また、それを報道するマスコミっっっ!!)日本はダメになるんですよっっっ!!
    もう、そろそろ、どらえもんも誰もいじめっ子がいないしょ~もないドラマに変わりますよ・・・・。
    あ~~~今いろいろいじめや、自殺問題やってますが、どうして、皆 学校を非難の的にするのだろう・・・。
    やってた当人や保護者はまた次のいじめに繋がるから手厚く守られているのかっっっ!!
    全く理不尽な世の中です・・・。
    これを書くと語弊があるかもしれないけれど、談合や大手会社のスキャンダル・・・。
    リークする人がたくさんいるからいろいろ明るみにでているのだろうが、昔は死ぬまで会社のちいさな秘密を持って逝った方たくさんいるだろうな・・・とふと思ったんですよね・・・。
    なんか自分の事だけでなく会社を守る強い意志っていうか・・・。
    決して誤解の無いようにお願いしたいのですが、そういう日本人のいいところ!!(悪い事を隠すではなくて、ですよ!!)
    もうほとんど無くなってしまいましたね・・・・。
    あと!!ホビダスさんっっっ!!先日もここを離れた方がいらっしゃいました・・・!!
    今朝からまたまた変ですっっっ!!
    TJさんも、そ~~~とうお怒りですよ!!

  6. ジャバママ より:

    ありゃりゃ・・・2回もすみません・・。それに最初のコメントは急いで打ったので誤字脱字のオンパレードとなっておりますので、下を読んでいただきたい・・・。(笑)
    Gmundさんのトロフィーいいですよね~!!
    ミニカーと並べると・・・いいっっ!!
    馬鹿親とブログへのイライラで書くの忘れてしまって・・・。ごめんなさ~い!!
    っと、こんコメントもまた、なかなか受付けないんだろうな・・・・・・!!
    (今私のブログに頂いたコメント読むことができまへん・・・。)

  7. ぽるちゃん より:

    実はGmundさんが思っているほど 356に詳しくないんですよ!!!ほとんどメカサン任せで・・・(あせっあせっ
    でも 目に見える所の部品はわかりますよ~~~
    いいですね~~~お宝ですね~~~
    あっそうそうバカ親(自分かな?)のことなんですが 実は今日次男のサッカーのイベントが合ったのですが 嫁は今日は仕事だったので参加できませんでした。。。
    親の代表の方が 今日は昼ごはんの容易もあるので夫婦で出席してください。。って 連絡言ってませんでしたか!!
    プチッ・・・音がしましたね~~~
    実は嫁の仕事は 土曜も日曜もないのでして サッカー入る時に ちゃんと嫁が出れない分自分は必ず参加しますのでそれでもいいですか???って聞いて いいですよって言ったから入ったのに・・・
    もう限界でした!!!
    あの~~~息子やめさせたいんですけど!!!
    って聞いたら 「私に言わないでください!!。」
    ブチッブチッ~~~~~~~~~~~
    帰るぞ!!!!って言って途中で帰ってきました。。。
    ちょっと 半泣きだった息子にはかわいそうでしたが
    「いいよ!仕方ないよ!!!その代わり中学入ったらサッカーしていい???。」
    この親には似ないしっかりした次男でした・・・(涙

  8. Gmund より:

    356さん
    あの、私達が習って来たものとはナンだったんすかね。
    確か今の子供の親達って、私と同世代の人が多いと思うんですけど、彼等は何を子供の頃にか教わって子供に伝えようとしているのか?
    356さんの「新釈 桃太郎」は笑えました。
    笑えるくらいどうしようもない親ですね。
    ウチの子も主役じゃない役の方でいいですよ。
    かえって目立っていいの、美味しいんじゃないかな。

  9. Gmund より:

    ジャバママさん
    えっ、そんな徒競走ってあるんですか?
    アホ丸出しですね。
    「みんな平等で」の意味をはきちがえてるんじゃないですか。
    でも、それが普通に理解されまかりとおちゃってる事こそ、怖いのに気付かないんですかね。
    ウチの子は2位とか3位でいいですよ。
    それでも立派なもんです。
    そんなのに仲間入りされ、考え方がおかしくなる方が将来的に恐ろしいですからね。
    でも、こういうのってマスコミも報道すんなって。
    するなら、考えて編集しろって事ですよ。
    マスコミに流される人達ばかりなんですから、この国の国民は。
    最近、コメントの調子がおかしいです。
    私がこのページを開いたらTJさんのコメントしかなく、他の人のコメントは表示されていませんでした。
    大変だとは思いますが、どにかしてホビダスさん!
    最近不具合が多いですよ。

  10. Gmund より:

    ぽるちゃんさん
    もう、そういうのってバカ親ですね。
    文句はいっちょまえに言うくせに、自分が責められると責任取れない人多いです。
    私の会社でも、人に物事を頼む時に「お願いします」といえなくて「やらなかったら会社に責任が問われますよ」と言って来る始末。
    腹が立ったので
    「お前がそうならないように努力しろ!責任は取って出る所には出るけど、お前もその後のケアはしろよ!絶対に逃げるなよ!」
    と言ってやりました。
    こんな時って素直に「お願いします」って言えば、こちらも悪い気がしないので「わかりました」で済むのにね。
    結果的に、私はやる事やってのけましたので、あとは彼の結果次第です。
    結果が悪かったら評価につながるという事で、へたしたら減給ですな。
    一言いえないばかりに損をしてしまうという事です。
    大人でもこんなんですからね。ああ。
    ぽるちゃんさんが「イラッ」とした人は一人では何もできないんでしょうね。
    自分でケツくらい拭けってね。
    あっ、取りに出しました!

  11. Gmund より:

    TJさん
    あれっ、さっき書いたコメントが表示されていないぞ!
    ん、おかしいですね。
    横にある「最近のコメント」欄には表示されているんですけど。
    バカ親って、こんなにもいるんですね。
    みなさんのコメントを見て思わず笑ってしまいましたが、
    先が思いやられます。
    ウチの子が幼稚園に通う様になったら、どんなんになっちゃうんだろう。
    その頃までブログ続けていたら、毎日のように「こんな事ありました」と書きまくるかも。
    しかし、暴走族だけかと思ったら、普通に暮らす親まで一人では何も出来ないようになってきていますね。
    「みんながそうしているから」
    右習えの割に、何かあると個人主義を主張するんですよね。
    あ、ややこしい。どっちかにせいっ!
    その親達が同世代っていうのがショックです。
    ここにコメントくれる人達が正常で嬉しいかぎりです。
    ん?もしかして、私達が間違っているの?ん?