Voodoo chile (sright return)

毎年恒例なんですが、結婚記念日が来るとメカさんの息子さんの
Zちゃんに予約を入れ、イタリアンを作ってもらいメカさん家族と
ワイワイやって過しています。
今年も予約を入れていたのですが、
「今年はみんなでBBQにしない?」
という提案があったので、それにのっかり昨日の夕方からBBQ。
料理はZちゃんがほとんどやってくれて、最近にないくらい肉を食べました。
中でも美味しかったのが「さんま」でしたね。
初物の「さんま」はとても脂がのっていて美味しかったです。
お昼は凄く暑かったのですが、夕方から気持ちいい風が吹き、
ちょうどいいくらいの涼しさでBBQを楽しみました。
で、そのお昼の暑い時は何をしていたかと言うと、ペダルカー製作をやっていました。「暑~い」
昨日は、子供を連れてメカさんの所に行っていましたので、
一度乗せてみるとどんな感じになるかを見たいので、乗せてみました。
これがなかなかいいんですね~。
本人もニコニコしてまんざらでもなさそう。
っと、ここでHさんが一言
「まだ小さいので、フットボードを作ってあげないとペダルに足を巻き込んだりしちゃうかもよ」
ん~、確かにご指摘の通り。
そのまま乗せると、まだペダルに足が届かない為に、足の置き場がなくダラ~ンとしたまま。
地面に足が着いてしまい、足の裏はヨゴレてしまいました。
「じゃあ、つくりましょう」ってことで、私のたりない頭では作り方がわからないので、メカさんに手伝ってもらい製作開始。
まずは、展開図を作るため各部の寸法出しです。
ペダルカー・フットボード(1)

各部の寸法を出し、張り合わせていき型紙を作っていきます。
全てを張り合わせたところで、シャーシに型紙とボディを乗せどんな感じになるかを見てみます。
ペダルカーを前後左右に動かしても干渉のする所がないか調べます。
この時点ではバッチリ。
次に、作った型紙を広げて展開図をアルミ板に書いていきます。
切る線、折り目の線、すべて書き終わったらアルミ板を線に合わせて切っていきます。
そして板金。
ここで、メカさんにやり方を教えてもらいながら板金するのですが
とにかく難しい。
ド素人の私は板金のやり方やアルミの特性なんて、何も知らないのでやってもやっても全然キレイに出来ませんでした。
という事で、ほとんどメカさんに板金をやってもらいコチラができました。
ペダルカー・フットボード(2)

サイズのピッタリで、フットボードはボルト止めもせずシャーシのフレームに乗っているだけで、ガタはありません。
この時もどこか干渉するか調べましたが、クリアしていました。
これで足を巻き込む事がないので一安心。
これが昨日の炎天下の下でやっていた作業でした。
なにもない板1枚から、形ができていくと言うのは面白いですね。
では、また次回に・・・・・。
最後に、今日会社にきてパソコンのメールを受信してみると、
こんなスパムメールがきていました。
(以下、コピーした文章です。)
「都道府県別、乱交パーティを開催致します。只今参加者を募集しています。
参加資格は18歳以上の男女で、一般的なマナーを守れる方です。性病者不可。」

お誘いを受けました・・・・。
このパターンは初めてだな~。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

Voodoo chile (sright return) への1件のコメント

  1. ebis rider より:

    はじめまして!ペダルカーコレクターのebis riderといいます。葉巻型 F1ペダルカーで検索していたところこちらのページを見つけました!とっても興味のある記事ですが、なぜか画像が見れないので、もし迷惑でなければ画像を送っていただけませんか?よろしくお願いいたします!