World of pain

昨日は、鈴鹿サーキットで開催されている「ポルシェ・パレード2006」に行ってきました。
AM10:30頃に現地に着いたのですが、鈴鹿インターを降りたところからずっと、911DAYSという雑誌の社用車・カレラ2の後ろを走っていました。
現地に着くと、ポルシェ・ポルシェ・ポルシェの世界です。
今回の参加台数は230台と過去最高だそうです。
クラシック・ポルシェは356Bと私の2台でナローも2台くらいでた。
930もほとんど見ませんでしたので、それ以降のモデルが中心でした。
まあまあ、以前から「偉い人」に会ってきますといっていたのは、
フェリー・ポルシェの息子さんのウォルフガング・ポルシェさん
(Dr.ポルシェ)です。
今回、私は356クラブの代表としてDr.ポルシェさんをはじめ、
ポルシェA・G、ポルシェ・ジャパン、ポルシェ・クラブの方々と会食にするために、「ポルシェ・パレード2006」に行きました。
PM12:30~
待ち合わせのバスに乗り合わせ、鈴鹿サーキットが新設したメインスタンド上のVIP SUITEに行きました。
初めてお会いするDr.ポルシェはフェリー・ポルシェによく似ていて
頬のたれ具合なんかはそっくりです。
(私はこの時点で、激緊張していました)
VIP SUITEからはメインストレート~1・2コーナー・S字までみれるのですが、Dr.ポルシェは1コーナーに何台かがまとまって進入するところを見ると、
「おー、ちょっと見ろよ!」
と食事そっちのけで、ポルシェの走りを見ていました。
この人も好きですね~。
会食後、ポルシェ・ミュージックを聞きに行こうとメインスタンドに移動しました。
Dr.Porsche(2)

(ポルシェ・ミュージックを聴いています)
お父さんによく似ていますよね。
Dr.Porsche(1)

(せっかくDr.ポルシェに会ったのだからと、記念に私の356と写真を撮ってもらいました。)
Dr.ポルシェはスピードスター・356Aカレラ・356Cを持っているそうです。
その他、ナローモデルから現代までのモデルも何台か所有しているそうです。
もう少し、レポートできますのが今日はここまで。
もう、ここまででお腹いっぱいです。
ん~、濃いっ!
ちなみに、今日も「ポルシェ・パレード2006」は開催されていますので、行ける方は行ってみてはどうですか?
Dr.ポルシェに会えるかもよ?
あ~っと、昨日356をメカさんの所に乗っていったのですが、
こういう時にかぎってポンプの調子がよく症状が出ないために、
治しようがないので、ちょっと様子を見ることにしました。
私が行ったら、すでに356さんが来ていましたね。
同じポンプの漏れで相談に来ていたみたいです。

カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントは受け付けていません。