Candy store rock

昨日はちょっとビックリした事がありました。
信号で止まっていると、ちょうど小学生の下校時間だったらしく、
前から何人かの子供が歩いてくる。
でも、何か変???
どう見ても、一人の男の子の上半身が裸で、腰にT-シャツを巻いているように見える。
近くで見ると、やっぱり上半身は裸。
私の車を通り過ぎたので、サイドミラーで確認すると
「あっ、お尻丸出し、ノーパンでしたか!」
裸体にT-シャツ巻いているだけで、歩いていました。
でも、しっかりランドセルはしょってましたけど。
雰囲気を見ているとイジメではなさそうだし・・・・。
もしかして、そのスジのマニア!
それにしては早熟すぎますよね~。
まあ、色んな人がいるもんです。
それでは・・・・・。
ヘルムートさんと別れ、電車に乗りザルツブルグに帰ってきました。
スイス~ドイツ~オーストリアと連日どっぷりと
「356・356・356、ポルシェ・ポルシェ・ポルシェ」で頭の中に詰め過ぎて耳から見たもの聞いたものがでていきそう。
ホテルに戻ると、以前のブログにも書いたようにポルシェの絵が壁に飾ってあります。
ホテルの絵(2)ホテルの絵(3)ホテルの絵(1)

この絵はシュツットガルトのポルシェ博物館で版画だと思うのですが、販売していました。
(先に書いたブログのポルシェ博物館・917の後ろの壁にあります)
この絵をもっと見たい方は、1988年のポルシェ社から発売されたカレンダーで使用されていますので、ガンバッテ探しましょう。
ホテルのスタンド

こちらは、ホテルのロビーに置いてあるポルシェデザインの
スタンド・ライト。
このホテルはポルシェ家と関係があるので、ポルシェにまつわる物が置いてあるみたいです。
モーツアルトの生家

ザルツブルグといえば、モーツァルトが生まれた所でもあります。
今年で生誕250周年ですね。
夕食を食べようと、ホテルを出て散策しているとモーツァルトの
生家がありました。
夕食を食べ、ホテルに帰り、ポルシェ三昧の旅のビデオを見ながら
夜遅くまでみんなとポルシェ談義をして楽しみました。
次の午後の飛行機でスイスへと戻ります。
ポルシェ・ナンバー901ポルシェ・タクシー

(左)朝散歩していると、こんなナンバーの車をみつけました。
どこの国に行っても、好きな人はやっちゃうんですね~。
(右)これに乗ってみたかった。
ホテルのロビーの前で撮影しました。
ポルシェ・タクシーとでもいいましょうか。
さて、これからはスイスのチューリッヒに行きます。
チューリッヒの景色(1)チューリッヒの景色(2)

写真はチューリッヒの風景です。
チューリッヒに着き、「ポルシェ」から離れ、やっと観光です。
とは言っても、運悪く週末であまりお店がやっていません。
私もカミさんもそんなにブランド物に興味がないので、
お店めぐりが目的ではなく、建造物や風景を見に歩きました。
スイスという国はやはりお金持ちが多いのか、街中でフェラーリや
ランボルギーニが走ってるのをよく見ました。
夕方になり、スイスでの最後の夕食をどこで食べようと探していて
結局入ったのがメキシコ料理。
メキシコ料理

何故メキシコ料理だったのかな~?
室内の電気が暗くて何食べてるのか分からなかったし。
「コレ、何?」「何の肉なの?」連発でした。
最後の夜なんだから、もうちょっといい物にすればよかった・・・・。
次の朝、荷支度をしホテルを後に空港に向いました。
空港に着くと、M・マラネロさんがいて、メカさんに部品を手渡し
みんなとお別れのあいさつ。
2001年9月11日
東京に着くと、台風が上陸していました。
ニュースを見ると東名高速は横浜で通行止めになっている為、
しばらく東京にいる事にし、ご飯を食べサウナで旅の疲れを取るためにゆっくりしました。
PM8:00頃、東名高速の通行止めも解除になったという事で車に乗り
帰る事にしました。
私の乗った車にはTVが付いていて見ていたのですが、ニュース速報が入りました。
2001年9月11日といえば「アメリカ同時多発テロ」があった日。
まさにその映像が流れてきました。
先程まで飛行機に乗っていた私達としては、かなり衝撃的な映像でした。
車の中では「戦争が始まる」という会話。
ポルシェ好きにとっては皮肉な日になってしまいました。
私のハネム~ンもこういうオチがあったのね。
一応、以上がハネム~ンの記録ですからね。
撮った写真はほとんどがポルシェ関係で、カミさんとのツーショットは2~3枚程度ですか・・・・・。
なかなか経験のできない、楽しい旅行でした。
いっしょに行った仲間もいい人達ばかり。
ちなみに、911・テロの映画「ユナイテッド93」というのが出来たそうです。
その内、日本でも上映されることでしょう。

To scrounge, according visit this website here to the oed, is to sponge on or live at the expense custom essay order of others
カテゴリー: Porsche356,VW   パーマリンク

コメントは受け付けていません。